スマホが水没!!乾燥させる方法とは!?

突然ですが、携帯やスマホを使っていて、いわゆる水没してしまった!という経験はありませんか?
 
今回は誤って水没してしまったときの応急措置方法を記載してみたいと思います。
 
まず水没直後にできるだけ早くやっておきたいのが、電池パックを外すこと、です。これは中に入ってしまった水分により、ショートしてしまうリスクを排除するためです。またSDカードやSIMカードなども取り除きます。
 
そしてカバーも取り外し、乾いた布などで水分を拭き取ります。
 
 
その後、乾燥させるプロセスに移るわけですが、ここで役立つのがいわゆる乾燥剤。スマホと乾燥剤をできるだけ密閉した袋や容器に一緒に入れて、しばらく乾燥させるまで待ちます。
 
 
もちろん汚れ具合や水没加減も様々ですので、以上の工程で確実に復活するとは言い切れません。ただ対処しうる方法としてはこの過程がオススメです。
 
 
以上、本日はスマホの水没について記載してみました。
 
 
 

2019年がいよいよ始まりました!!

1年の計は元旦にありという諺がありますが、元旦はまあ例年通り食う寝る正月ですw ただ自分なりに今年はどう行こうかという目標はある程度立てたいなと。
 
昨年の自分を振り返るに、やや頑張りすぎたかなという感じがしているので、今年は昨年よりは良い意味でラクに行きたいと思っています。
 
仕事も交際もスケジュールを詰め込みすぎて、極論休む日がほとんど取れない日々が続いて、でもこういう流れだとかえって逆に生産効率が良くなかったりするんですよね。
 
ですので、今年は何とか工夫して「量」は保ちつつ、「質」を高めて行きたいと考えています。
 
あなたは今年1年、どのように過ごしたいですか?