ヘビィボウガンの序盤

MH3Gを最初からやり直して、ランスを使い始めたのですが、どうも自分にはしっくりこないので、結局大剣とヘビィボウガンに戻ることにしました。
 
ただ前回はスタートが大剣とライトボウガンだったので、ヘビィの序盤は新鮮です。というか、バカ強すぎですw
 
とくにしゃがみ撃ちの火力は半端ないですね。
 
今後はこのヘビィと大剣の立ち回りをさらにレベルアップさせていきたいと考えています。
 
 
 

防御性能について

モンハンを最初からプレイしてみてひとつ感じたことというか、自分なりの発見がありました。
 
いわゆる防御性能の大切さ、です。
 
モンハンをプレイしていくと、いかに攻撃力を高めるかにフォーカスしがちなものです。例えば大剣でいえば、抜刀会心、集中、破壊など、いかにこういったスキルを加えていくかが突破口となります。
 
そしてそれはもちろん重要なのですが、それと同じくらい防御力も大切なんですよね。
 
例えばラギアクルスと戦うときに、雷耐性の高い防具をつけ、さらにスキルで雷耐性を大にすると、実際に攻撃を受けてもほとんどダメージを食いません。
 
なので今回は、耐性以外にも回避性能だったり回避距離だったり、防御的側面も付加しながらプレイしてみたいと思ってます。
 
 

続編に期待

この間、カプコンの2019年に発売が期待されるソフトというニュースがあったので、ちょっと見てみたのですが、
 
 
そのなかに、
 
モンスターハンターワールド2
 
モンスターハンター5
 
 
という2項目がありました。
 
 
もちろんこれは期待と予想なので、いわゆる希望的観測も多分にあるとおもいます。ただMHW2に関しては自分ももしかしたらと思っているのですが、MH5は予想外というか、その手があったか!と思いました☆
 
 
いずれにしてもモンハンは多分一生やり続けるんじゃないかというくらいガチで好きなゲームなので、どんどん続編を作ってもらいたいです。正式発表が楽しみです☆
 
 
 
 

お寿司を冷蔵庫に入れてもシャリがパサパサにならない方法

昨日、相方が夕飯用にお寿司を買ってきました。
 
午後3時くらいだったのですが、部屋は暖房であたたかいので、一応冷蔵庫で保存。
 
 
そこでふと思ったんですけど、やっぱり冷蔵庫に入れちゃうと、しゃりがかたくなってパサパサしちゃうんですよね。かといって部屋の中に置いたままにするのも不安ですし、どうしたものかなと少し調べてみたんです。
 
 
すると、ありましたよ!ピンポイントでしゃりがパサパサにならない方法が!
 
 
具体的には、お寿司の外装の蓋の上に濡らした清潔な布、もしくはペーパーを置きます。そしてその後丸ごとサランラップで包装。そして冷蔵庫保存というもの。
 
これでお寿司の外側の湿度を保ちつつ、冷蔵庫の低温で保存することができます。もちろん表示の消費期限まで☆
 
 
実際夜に食べてみたら確かにしゃりの湿度は保たれていました。是非オススメです☆
 
 
  

ランスに挑戦!

自分は基本、大剣とヘビィボウガンの二刀流でプレイしています。剣士とガンナーの両方できて、色々楽しいです。
 
ただそれ以外の武器をあまり試したことがなく、最近他の武器はどうなんだろうと少し興味が湧いてきました。
 
そこで最初から新しいセーブデータを作り、ランスに挑戦し始めたんです。
 
突き主体と盾によるガードを織り交ぜた、ランスの攻守一体の展開は、かなり刺激的で面白いです。
 
このランスに慣れたら今度はガンランスにチャレンジしたいと思ってます。
 
いやしかしモンハンは奥が深いですね☆