ジェスチャーと心理

高校生の時にとても語りがうまく、口達者な友達がいました。
 
ただ彼は嘘をつくときに、目と目を合わせられないという目立った癖があったので、その点はちょっとわかりやすかったというかw でも頭が切れる反面、こういうピュアなところもあるので、今でも付き合いは続いています。
 
で、やっぱり心理的な挙動って、どうしてもしぐさに出ちゃったりするものですよね。
  
例えば髪の毛を触るのは不安を感じている現れ、鼻を手で触るのは嘘をついている可能性が高かったり、口元を手で覆うのは気持ちを隠したい現れとか、ジェスチャーに表出してしまったりします。
 
 
それとこれも比較的わかりやすいですね、笑いに関してです。
 
いわゆる作り笑いは目と口が同時に笑いますが、ホントにおかしいときは、まず口が笑い、次に目が笑います。ちょっとした差ですが、こういった観点を持つとコミュスキルもアップしますね☆
 
 
 
 
 

夏のコバエ対策

気温も高まりいよいよ夏到来!!なのですが、、
 
この季節にやっかいなのが、ズバリ コバエ、、
 
 
バナナの皮などを放置してるとすぐに寄ってきます。
 
 
しかもその繁殖能力やすさまじく、成虫になるのは約1週間程度、寿命は1か月、その期間に産む卵は500個以上と、ガチで半端ないです(汗)
 
 
対策としましては、換気口や網戸はできるだけ細かい網目のものを使うことや、生ごみは可能な限り早く処分する、ここらへんがポイントかなと思います。
 
 
実際この2つに気を付けるだけでもだいぶコバエの数は減らせますしね。マメにやっておきたいところです。
 
 
 
 

夏場のパソコンの故障率が高い?なぜ?

さてそろそろ梅雨明けでしょうか。いよいよ真夏の猛烈な暑さがやってきます。
 
そして夏というと、衛生面で汗や服の匂い、食べ物の保存などがイメージされますが、じつはこの時期、パソコンのハードディスクが一年で一番壊れやすい時期なんです、、
 
実際例えばデータ復旧のサービスなどでも、春から夏、秋にかけて、気温が比較的高い時期に増加する模様。
 
 
これはズバリ温度と湿度に関係しているとのこと。
 
パソコンにはファンが取り付けられているように、電源をオンにしているだけで、いわゆる基盤のチップなどが熱を帯びます。そしてここに外部気温というさらに熱をもってしまう要因が加わると、ダメージを受けやすい状態となってしまうのです。
 
 
以上、本日は夏場のパソコンについて記載してみました。パソコンはできるだけ冷所に設置するのが望ましいですね。
 
 
 
 
 

白いスニーカー、ソール部分の汚れは、、

きのう友達の家に行ったときのこと。友達の妹が何やらスニーカーをゴシゴシやっていたんです。
 
何してるのかな?と思い、近づいてみると、
 
 
なんと消しゴムでスニーカーをこすってるww
 
 
え?なんで?と思わず聞いたところ、、意外な答えが返ってきました。
 
 
ズバリ 白いスニーカーのゴムやソール部分の白さがよみがえるのだそうです。
 
 
もちろん頑固な汚れには効きませんが、ちょっとした汚れであれば、消しゴムが有効とのこと。
 
 
いちいち丸洗いしなくても手軽にササッとできますので、これは確かに便利ですね。
 
 
 
 

Tシャツの首周りの伸びをセーブするには、、

さて徐々に気温が高まるのに比例して、いわゆるTシャツ需要が高まるこの季節。
 
管理人もこの間今年用のTシャツを何枚か購入してきました。 
 
 
で、Tシャツというと、何度か着ているうちにどうしても首周りが伸びてしまう、、これは宿命(大げさw)なのかなと思っていたのですが、ちゃんと対策というか対応方法があることを以前発見しまして。それからは首周りの伸びはだいぶセーブされた感があります。
 
 
ポイントはズバリ洗濯。
 
 
洗濯する際に、Tシャツの首周りを輪ゴムで縛るんです。これにより、洗濯中に首元が伸びるリスクが大幅に減ります。
 
 
自分はこの方法を実践してから、ほとんど首周りが伸びなくなり、かなりガチで役立っています。
 
 
気になる方は是非真似してみてください☆