馬越嘉彦アニメーション原画集 第一巻(本)の予約はコチラです!!

馬越嘉彦アニメーション原画集 第一巻がいよいよ発売!!

馬越さん「初」の原画集ということで、かなり注目を集めている今回の書籍。実際発売告知日など、多数の予約注文が入っている模様です。
 
そもそも原画集といえば、見て楽しむことはもちろん、いわゆる保存版的というか、資料としての趣もありますよね。ずっと馬越さんの画を見てきたファンの方はもちろん、アニメ好きな方、アニメーターを目指す方など、色々な方に様々な価値をもたらしてくれる1冊となるのではないでしょうか。
 
 

発売日は2018年9月13日!!


なお発売は9月中旬が予定されています☆
 
 
 ↓   ↓
 
 
 ■⇒⇒ 楽天市場でチェック!!
 
 ■⇒⇒ Amazonでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ セブンネットでチェック!!
  
 
 
 
 

発売に寄せて

ひとくちに画が上手いといっても、様々な要素がありますよね。それこそ見る人描く人様々な基準を持っていると思います。
 
ですので今から述べるのは完全に管理人の主観なのですが、自分が絵がうまいかどうかを判断する最も大きな要素として、画が生きてるかどうかが挙げられます。
 
生きてるというと、いささか抽象的な言葉になってしまいましたが、
 
 
わかりやすく言い換えれば、
 
 
静止画でも画が動いているように見えるかどうか、です。
 
 
例えばキャラが走っている姿を描いた1枚の画があったとします。このとき、現実的に走っているその瞬間を一時停止しているかのように見えるか、それとも前の足が着地して、次にまたももが上がってというように、連続した動きを見る人に想起させることができるかどうか、ここが画が上手いかどうかが集約されてるんじゃないかと思うんです。
 
 
もちろん上手いのは後者です。そしてこれは馬越さんはもちろん、それこそ馬越さんの静止画は、動きを超えて躍動感ありまくりな画を描いてくれます。
 
今回の原画集でも魅力タップリな画をたくさん見せてくれそうですね。とても楽しみです。
 
 
 
■■■⇒⇒ 馬越嘉彦アニメーション原画集 第一巻はココ!!