大谷翔平のカレンダー(2019年)はもう売り切れ?在庫ありの通販は?

大谷翔平のカレンダー(2019年版)の再販や重版情報!増刷,再入荷予約など

リアル二刀流の存在感!大谷選手がついにメジャーデビューを果たした今年。しかもデビューだけでなく、まさに攻守ともに圧倒的な戦績を残し、その実力、知名度と、一躍世界の大谷翔平へと躍り出ました。
 
そして今回、その大谷翔平選手の2019年版のカレンダーが発売されることとなり、予約段階からすでに多数の注文が入っている模様です。
 
 

壁掛け&卓上版

この記事を書いている時点では、カレンダーは壁掛けと卓上の2種類が告知されています。また前回のカレンダーでは日ハムのユニフォームの青が基調となっていましたが、今回の2019年版ではエンジェルスの赤が鮮烈な印象です☆
 
 
↓壁掛け版

 
 
 
 
↓卓上版

 
 
 
 

発売日は2018年10月13日前後♪通販の在庫は、、


なお大谷翔平のカレンダー(2019年版)発売日は10月前半でしたが、なんと初日から売り切れのお店が続出!!たいへんな人気となっています(汗)
 
 
 ■楽天ブックスでチェック!!⇒ 大谷翔平のカレンダー(2019年版)
 
 ■Amazonでチェック!!⇒ 大谷翔平のカレンダー(2019年版)
 
 
 ■セブンネットでチェック!!⇒ 大谷翔平のカレンダー(2019年版)
  
 ■ヤフーショッピングでチェック!!⇒ 大谷翔平のカレンダー(2019年版)
 
 
 ■TSUTAYAオンラインでチェック!!⇒ 大谷翔平のカレンダー(2019年版)
 
 ■全国書店ネットワークe-honでチェック!!⇒ 大谷翔平のカレンダー(2019年版)
 
 
 

どうなる新人賞!?

実際このルーキーイヤーに凄まじい活躍、日本人選手という贔屓目を抜きにしても、それこそ新人賞をガチで受賞してほしいですね。
 
メジャーリーグでは月ごとの新人賞もあるみたいで、大谷選手は4月と9月に受賞しています。ファン目線で見ると、それこそ毎月受賞しても良いんじゃないかと思っちゃいますけどね。
 
最終的には11月に全米野球記者協会において、記者の方の投票によって決まるとのこと。ただ新人賞の受賞候補の選手は、野手もいれば投手もいますし、いわゆる勝率や打率などで算定してしまうと、その基準はバラバラになってしまう恐れがあります。そこで協会では、勝利への貢献度といった指標を用いて、選手への投票基準としているとのこと。
 
ちなみにその基準に照らし合わせてみると、大谷選手のライバルは、ニューヨークヤンキースのトーレス選手、アンドゥハー選手の二人。若干大谷選手優勢かな?との見方もありますが、わりと拮抗している模様です。
 
 
もちろん大谷選手が受賞すればそれこそ日本ではトップニュースというか、ガチで速報扱いとなるでしょうね☆なんかとてもワクワクしちゃいます。
 
 
そして今回のカレンダーは、メジャー初年となった今年のグラビアやカットがメインで収録されていることもあり、それこそプラチナなカレンダーとなりそうですね☆早くゲットしたいです!!
 
 
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!大谷翔平のカレンダー(2019年版)の在庫詳細はココ!!