レア素材がゲットしやすくなってる??

モンハンの楽しさの一つ、いや重要な要素として、武器作成、防具作成があります。
 
で作成するために、各種素材を集めるわけですが、このプロセスも面倒ながらなぜか楽しいんですよね。
 
で、今回ある程度MHWを進めて(上位入りたて)、少し感じたことなんですが、レア素材がゲットしやすくなってる印象があります。
 
例えばMH3Gであれば、逆鱗あたりはそれこそ何度かマラソンしないと入手できなかったんですけど、今回は2,3回討伐するとゲットできるんですよね。
 
これが良いのか悪いのか、それとも上位に入って紅玉はまるで出なかったりするのかわかりませんがw、まあ本日も狩猟解禁行ってきます☆
 
 
 
 

下位のディアブロスの抜刀会心スキル

さてゲームの進捗もだいぶ進んでいよいよ上位に入りました。
 
その間、まず各属性武器の攻撃強化用の防具をオール属性で作り上げ、大剣とボウガンもほぼすべての種類を作成しました。
 
で、今の上位に入りたての状況としては、下位のディアブロスの抜刀会心スキル用の装備を作成している最中です。
 
やはり抜刀会心はガチで火力高まりますからね。これは是非に実装しておきたいところ。
 
ただディアブロスは、前もそうでしたが、かなり攻撃力が高いので、油断してるとすぐに乙してしまいますw一打一打丁寧にヒットさせていく必要がありますね。
 
さて本日も狩猟スタートします☆
 
 
 
 

リオレウス、滞空時間長すぎww

MHWは新モンスターが比較的多いですが、今回初登場のモンスターは、わりと小型が多い印象です。
 
また既知のモンスターは若干動きが違うというか。とくにリオレウス、滞空時間長すぎじゃないですかw?
 
自分は前作のプレイがMH3Gなので、4やXXでのリオレウスがどのようなモーションだったかは不明ですが、あれだけ長く飛んでると、大剣で非常に攻撃しづらいですw
 
ただクエストの報酬、とくにレアアイテムが出やすくなった気もしますし、ボウガンのクリティカル距離の表示とか、プレイしやすくなった部分も多いですね。
 
さて本日も狩猟開始します☆
 
 
 
 

 

ディアブロス登場!!

前回記載したリオレイアやボルボロスにつづいて、ディアブロスやリオレウスなど、モンハンファンにとってはお馴染みのボスの狩猟に成功しています。
 
ちなみにこの4種の中で、過去一番てこずったのがディアブロスでした。地下に潜るモーションはともかく、リーチもあって動きも早い、しかも火力も高いしというw
 
ガチでやりづらかったんですが、
 
意外と今回は地上に出てからの動きが分かりやすいというか、体感としてスローに感じましたね。
 
なので大剣では角も折れましたし尻尾の切断にも成功しました。
 
 
あとはヘビィで狩猟してみたいんですが、MH3Gのときのように散弾を頭に集中させることができるかどうかがポイントです。
 
さて、本日も狩猟開始しまーす☆ 
 
 
 
 
 

部位破壊のビジュアル

着々と進行しているMHWですが、今日はMHWで感じた違和感をひとつ述べたいと思います。
 
ズバリ部位破壊について。
 
頭にしろ翼にしろ、特定の部位を破壊すると、画面右上に部位破壊とお知らせが出るのは良いのですが、今いちグラフィック的にわかりずらいというか、画的に緻密さがある分、破壊のビジュアルがあまり目立たない気がするんです。
 
例えば3Gのときは、部位破壊した瞬間、明確にわかりやすいんですよね。またはっきりと砕けたような効果音が出たり、破壊したという感覚がはっきりと伝わってくるのが良かったんですけどね。
 
ただ自分はまだMHWを始めたてなので、もしかしたら今後徐々にわかってくるのかもしれません。
 
さて、本日も狩猟開始します☆