エクリプスナイパーの製作に着手

ヘビィボウガンのエクリプスナイパーの製作に着手しました。反動が小さいので、特に装飾品などでスキルをつけることなく貫通弾を撃てるのはガチで魅力。
 
で、このエクリプスナイパーを生成するには、ナルガクルガ希少種というなかなかやっかいな相手を倒さなければなりません。
 
このナルガクルガ希少種、弱点が尻尾の先、そして後足と、原種や亜種に比べてウィークポイントの部位がかなり異なります。従ってナルガの後ろに立ち、振り返ったところ、頭部に溜め大剣を打ち込むという戦法が使えないんですよね。
 
ただ、毒無効のスキルを使えばなんとか倒せるので、G級のジエンモーラン原種よりは組し易かなと。
 
さて本日も狩猟開始します☆
 
 
 
 

大剣&ボウガンの必須スキルとは?

大剣の重要スキルといえば、
 
・匠
・抜刀会心
・集中
・破壊
 
・聴覚保護
・耐震
 
このあたりだと思いますが、
 
現在使用して月日の浅いヘビィボウガンを模索中です。
 
 
基本離れた位置から攻撃するので、聴覚保護はそれほど重要ではなく、
 
・最大数生産
・通常or貫通or散弾アップ
・装填数アップ
・反動
・破壊
 
 
これくらいでしょうか。
 
後は討伐するモンスターとの兼ね合いですかね。
 
さて本日も狩猟に行ってきます。
 
 
 
 
 

G級のイベントクエ「砂の国の風物詩」

先日から、G級のイベントクエ「砂の国の風物詩」に挑戦してるのですが、なかなか狩猟できない日々が続いていますw
 
ただ自分のレベルは高まっているというか、チャレンジするたびに色んな気づきが確実にあるんですよね。例えばボウガンのクリティカル距離の重要性ですとか、スキルを実装して、さらに自分の立ち回りのムダを少なくしていく、、こういったプロセスこそモンハンの醍醐味だなと思います。
 
さて今日こそ倒せるかな☆
 
 
 
 

 
 

G級ジエンモーラン対策

アルバトリオン対策として、大和・真シリーズの防具が作りたくなったため、G級イベントクエストのジエンモーランにソロで挑んでいます。
 
、、が、強杉ww
 
 
タイミング良く拘束や銅鑼を駆使しているのですが、何度やっても30分くらいで舟を破壊されてしまうんです。
 
で、youtubeなどにアップされている動画などを見ると、討伐に成功された方はこの30分前後で倒してるんですよね。
 
なのでポイントとしては、この30分以内にジエンにどれだけダメージを与えられるか、これがキーとなるのではないかと思いました。
 
そして一番参考になったのがヘヴィボウガンの貫通弾を使い、ジエンの顔にガンガン打ち込むやり方です。顔面に貫通弾を当てると、文字通り貫通して弱点である口へヒットすることができるんですよね。
 
今日はこの戦法を実践してみたいと考えています☆
 
 
 

狙ってるアイテムが出る確率

昨日やっと「大地を穿つ剛角」が出たのですが、ひとつ思うところがありまして、、
 
 
正確に統計を取ったわけでないので断言はできませんが、
 
例えば今回のようにディアブロスのアイテムを欲しい場合、連続してディアブロスのクエストを行うよりも、その間に違うモンスターを2度か3度挟んだほうが、狙ってるアイテムが出る確率が高い、、ような気がするんですw
 
これは今回の剛角だけでなく、他のレアアイテムの場合も自分はそうでした。
 
なので今後は同種の連続狩猟はやめて、違うクエをいくつかやってみたいと考えています。まだ剛角はひとつ必要なんでw