カフェインの取り過ぎに注意!

カフェインはコーヒーはもちろん緑茶にも含まれますので、日常的かつ継続的に摂取する成分の一つということになります。
 
しかし何事も過ぎたるは、、で、カフェインは胃液の分泌をうながす作用があるので、必然的に胃が荒れてしまうリスクがあります。つまり胃に何も入っていないときは摂取しないほうがよいといわれています。
 
また過剰に摂取することで不安感が増大したり、ちょっとしたことに過敏になってしまう作用もあります。
 
適度に適切に。これ大事ですよね。
 
 
 

 

痩せすぎもNG

誰でも年を取ると太りやすい身体になるものですよね。これは代謝の低下、つまり摂取したエネルギーを溜めやすい身体になっているといえます。
 
しかしそうはいっても「おなかが空いた」という感覚は若い頃と変わらないので、ついつい食べすぎちゃうんですよね。
 
自分も着々とw、中年と呼ばれる世代に近づいていますが、それこそ大学生の頃と比べて全然食欲は劣りませんし、むしろあの頃以上に爆食いしてしまうこともあります。
 
 
でもさすがにこれを続けていてよいはずがありませんよね。
 
 
気になってちょっと調べてみたところ、やはり糖質や脂質はある程度セーブしたほうが良いのだそうで、しかし逆にタンパク質は若い頃と同等の摂取量でよいそうです。
 
また太りすぎはもちろん、痩せすぎもNGだそうで、あくまで健康的な脂肪は必要、ということですね。
 
以上また何か気づきましたら更新したいと思います。
 
 

 
 
 

気軽にできる自転車盗難対策

中学生の頃なのでだいぶ昔ですが、コンビニの前に自転車を止めていたところ、店内から出てきたら盗まれていたことがありました。しかも自転車にかけていた傘だけは、ご丁寧に置いていくというオチw
 
鍵をかけなかった自分も悪いですが、買い物自体はそれこそ1分程度で終わったので、まさかそんなタイミングで盗まれるとは思わなかったですね。
 
 
で、何でこんなことを思い出したのかというと、ちょっと最近奮発しまして、わりと高めな価格の自転車を購入したんです。なので、普通のカギではなく、ガチで頑丈な鍵を購入w 見た目もわりとゴツイので「これは壊すのに時間かかりそう」と、心理的プレッシャーを与えることもできますw
 
また最近ではサドルにGPSトラッカーを設置でき、万が一盗まれた場合でも自転車がどこにあるか特定できるようですね。こちらも検討中です☆
 
 
 
 

シャキッとなります☆

最近はそろそろ気温も低くなってきたのであまりやりませんが、夏場はよく冷水シャワーを浴びていました。最初は普通どおりお湯でシャンプーをして、締めに冷水シャワーという感じですね。ちょっとシャキッとする感覚にはまっちゃったというかw
 
 
で、ちょっと調べてみると、そもそもこの冷水シャワーはなかなか良いこと尽くめというか、血行促進、筋肉疲労の回復、抗うつなどなど、意外とメリットが多いことが分かりました。
 
 
ただもちろん心臓の弱い方や、高齢者の方、高血圧の方には、身体への負担が大きすぎるのでやめたほうが良さそうです。
 
 
それ以外の方でも、最初から冷水は避け、まずは温浴をして身体を温める。冷水を浴びるときもできるだけ心臓から遠い箇所から、つまり足元から浴びていくと良いと思います☆また時間は1分くらいがちょうど良いそうです☆
 
 
 
 

さんまのカロリーは意外と高い!?

さんまの美味しい季節が始まりましたね。一年の中で9月から10月中旬の秋刀魚は、一番脂が乗っていて美味な時期です。
 
で、青魚といえば、DHAやEPAなど、いわゆる血液サラサラ効果や生活習慣病の予防など、様々な栄養効果が期待できます。ここらへんは皆さん周知ですよね。
 
ただ気をつけたいことがひとつ。秋刀魚や鯖など、脂がのっている青魚はそれなりにカロリーが高いってことです。例えば秋刀魚でしたら、だいたい300kcal前後という計算になります。
 
もちろん前述の通り身体に良いとされる栄養分は豊富に含まれていますが、何事も過ぎたればということで、食べすぎには注意したいですね。