ストレスとアウトプット

生きている以上、ストレスは避けられない問題です。ですので、できるだけストレスを感じない、遭遇しない手立てというより、実際にストレスを抱えてしまった場合、どう対処するかという手段の方が大切だったりします。
 
 
自分はこの対処法の一環として、とにかくアウトプットすることを心がけています。自分の話を聞いてくれる相手、信頼できる相手に、そのストレスを具体的に話す、もしくは紙に書いてアウトプットする、実際これだけでもかなりの解消感を得ることができます。
 
しかし対照的に内にこもる、全くアウトプットしないというのはまずいです。自分も一時、そういう時期がありましたが、これを続けてしまうと体調を崩したり、さらに悪い状況になったり、いわゆる悪循環になってしまうんですね。
 
 
しかし上記のようなアウトプットを心がけてから、心身ともに状態は最高です。こういった良い習慣をできるだけ続けていきたいですね。
 
 
 

エッグスライサーの使い道

突然ですけどエッグスライサーってあるじゃないですか。卵を切るときにつかうスライサー。あれって、じつは卵だけじゃないんですよね☆
 
 
例えばキウイやマッシュルームなど、柔らかくてちょっと包丁で切りづらい食材にかなり重宝します。またバターなんかも等分に切ることができますし、色んな食材に応用可能です。
 
 
気になる方は是非真似してみてください☆
 
 

コミックスの収納は、、

基本的にモノを捨てることができない性分なので、要するに家の中に買ったモノがどんどんたまっていってしまいます☆
 
とくに漫画本。実際に数えたことはありませんが、コミックスは相当な冊数となります。雑誌ならまだしも、コミックスってなかなか捨てれないですw
 
で、そんな時に効果的なのが靴の空き箱。これ、意外とコミックスがジャストサイズで入ったりしますwしかもちゃんと蓋もついてますしね。ホコリはもちろん日焼けからもすくってくれます☆
 
気になる方がいましたら是非真似してみてください♪
 
 
 

連休が始まりますが、、

9月の後半と言えば3連休が続きますね。
 
ただこの間ちょっとネットで見たのですが、そもそも日本人は休むのが下手らしいんですよね。いつも時間に追われている傾向なのだそうです。
 
たしかに自分も社会人となって以降、基本的に何かに取り組んでいる日々であり、逆に何もしないor気にかけない日が続くということがほとんどありません。
 
なのであまり休みの日に心身ともに休まらないというか、ゆっくりとした休息が取りづらいんですよね。
 
 
で、どちらかというと、体よりも心の疲れを癒したいので何か良いことないかな?と探していたところ、何でも掃除や洗濯など、単純作業で身の回りのものをキレイにすることが効果的らしいんです。今後の連休にちょっと実行してみようかなとおもいます☆
 
 
 

寝る前に摂取はNGの食べ物

この間、納豆は夜に食べたほうが良いという記事を書きましたが、それとは対照的に夜は食べてはいけない食べ物もあります。
 
 
例えばアイスクリーム。
 
残暑厳しい夜更けについつい冷たいものを食べたくなりがちですが、そもそも冷たい食べ物は、交感神経を優位にさせる働きがあるので、寝つきが悪くなります。同様の理由で冷たいドリンク類も避けたほうが良いですね。
 
 
またトマトもNG。チラミンという成分が脳の働きを活性化してしまう効果があります。
 
 
さらに食物繊維が多い食べ物も、消化に時間がかかってしまうので寝る前はNGとなります☆
 
 
快適な睡眠と栄養、いつも心がけていきたいですね☆