西暦と元号の便利な計算方法

自分は「年」を西暦で記憶していることが多いので、平成○年といわれてもピンと来ないことがありました。
 
ただ、ある時、便利な計算方法を発見。
 
西暦の下2桁に12を足すだけで平成になっちゃうんですよね。
 
例えば2000年であれば平成12年、2012年であれば平成24年です。
 
 
ただこれは、それこそ2000年以降のお話。90年代の「平成」算出方法は、下2桁から88を引くという形になります。
 
 
 
一方新元号が制定されるのは来年ですから、この場合は下2桁からマイナス18ということになりますね。
 
 
是非参考に☆
 
 
 
 

歯磨き粉のすすぎは何回が良い?調べてみました!

前に、以前は常識だと思われていたことが全く違うことは良くあるという趣旨の記事を掲載しました。
 
たしかこのときは耳かきのしすぎは良くないというお話しだったと思いますが、今回も良かれとおもっていたことが実はいけないことだったというお話をしたいと思います。
 
 
今回は歯磨きのお話なのですが、ブラッシングを終えてお口をゆすぐとき、あなたは何回くらいすすいでいます?
 
 
2回か3回ですか?多い人は5回くらいやりますかね?
 
 
じつはこの歯磨き後のすすぎ、控えめにしたほうが良いらしいんです。
 
 
というのも歯磨き粉には、虫歯予防のフッ素が含まれているのですが、すすぎすぎることで、フッ素が落ちてしまうとのこと。
 
 
もともとフッ素は歯磨きという限られた時間では歯に付着せず、ある程度時間をかけて歯に吸着していくのだそうです。
 
 
なので、ブラッシング後のすすぎは、1回 が理想なんだそうです。
 
ちょっと歯磨き粉の味が残りそうな気もしますがw、自分は早速今日から試してみたようかなと思いますね。
 
 
 
 
 

近くのモノばかりを見ていては、、

30年くらい前ですかね、いわゆるファミコン時代、その猛烈な人気ぶりに、子どもたちのゲームのやり過ぎを問題視する風潮が沸き起こりました。そしてそれを危惧したメーカー側による「ゲームは1日1時間!」というセリフがありましたが、現代ではこういった世論はどうなんでしょうね。
 
それこそ今は多種多様なゲームハードが発売され、加えてスマホも浸透。子どもたちがグラフィックメディアに触れる機会は昔に比べてかなり増えたのではないかと思います。
 
 
ただもちろん、ゲームの世界は素晴らしいです。問題なのはやり過ぎということ、ですね。
 
 
例えばずっと近くのものを見つめてばかりいると視力は確実に落ちます。なので、ゲームを少ししたら外で遊ぶとか、遠くを見る時間を意識的に取り入れることで、視力低下はだいぶ防げるのではないでしょうか。
 
 
 
 

映画は衛星放送?レンタル?ネット動画?

例えば今、自宅で映画を見るとすると、
 
・wowowなどの衛星放送
・レンタル
・ネット視聴
 
この3つの方法があります。
 
 
で、最近はもっぱらレンタルが多く、レンタルの場合は自分が見たい作品をダイレクトでチョイスできるというメリットがあります。
 
ただ「自分が見たいもの」を選ぶということは、逆に言えば自分が知らない作品に出会える確率が下がってしまうというデメリットも同時に存在します。
 
一方、衛星放送は自分がセレクトできる確率は低いですが、良作映画に偶然出会える可能性がかなり高くなります。
 
 
ということで、結果的に最近は自分は両方利用するということに落ち着きました。2つ合わせても月々だいたい5,000円以下で利用できます。映画三昧な毎日、これからも楽しんでいこうと思います。
 
 
 
 

電車で読書はもう古い?

以前、スマホや携帯でネットをするということが、今ほど盛んではなかった時代、自分は電車の中ではいつも本を読んでいました。
 
そもそも自分はあまりにも静か過ぎるところですと逆に集中できない性格で、逆に電車程度の雑音が最高なんですw
  
 
で、この間、久しぶりに電車に乗ったら、それこそ読書してる人なんて全然おらず、皆さんスマホやタブレットをいじってました。自分もこの日は本は持っていなかったので同じようにスマホ見てましたけれども。ただたまに時間ができたら、昔みたいに電車でゆっくり読書してみたいなと思っていた矢先、この光景はなかなかショックでした。
 
 
ということで、2018年現在、いま電車で読書したら確実に浮きそうですw 、、でもあの雑音で読書って、、たまらないんだよなあ。。