めかぶと体臭

例えばジャンクフードのような脂っこいものばかり食べ続けていると、体臭が増えます。これは脂質そのものが体内で酸化しやすいことから起こるものといわれています。
 
ただそうはいっても、脂質を摂取しないというのは現代人の食生活ではハードルが高いですよね。
 
 
そんなときにオススメなのがズバリ「めかぶ」です。
 
 
めかぶは海草としての水溶性食物繊維が豊富に含まれているのはもちろん、なんと体臭にも効いてくれます。
 
めかぶに含まれるフコダインという成分が、硫化水素やアンモニアといった体内の臭い成分を包み、なんと便にして排泄してくれるのです。
 
実際自分もめかぶを1ヶ月ほど食べ続けたところ、Tシャツなどの臭いがかなり減りました。
 
 
気になる方は是非参考にして頂ければと思います。
 
 
 
 

食べたいものと体が欲するもの

この間無性に果物が食べたくなり、パイナップルにりんご、キウイなど、スーパーでどっさりフルーツを買ってきました。
 
早速ヨーグルトをかけてむしゃむしゃ食べたのですが、ふと「こんなに果物を欲してるということは、体が何か足りないというサインを出してるってことなのかな?」と思ったんです。
 
フルーツなのでビタミンCでしょうか、それとも夏場なので水分でしょうか。
 
 
バランスの良い食事を、、とよく言われることですが、最近は好きなものばかり食べていた気がします。今後は少し改善する必要がありますね。
 
 
 
 

正しくは「的を射た」

先日あるサイトを見ていたら、「的を得た発言」を見つけたのですが、正しくは「的を射た」ですね。
 
このようにわりと良く使う言葉で意味が混同していたり、使い方を誤ってしまうものがたまにあります。
 
 
例えば「速攻」と「即効」。
 
どちらも似たようなイメージを持ちがちですが、しかしそれこそ似て非なる意味をそれぞれ持っています。
 
 
速攻の方は、例えば競技などにおいて素早く攻撃するという意味を持っています。格闘技などで早く決着がついたような場合は、こちらですね。速攻勝負となります。
 
一方即効の方は、ものの効果が早く出るという意味合いが強いです。
 
 
よくよく考えれば後ろの文字が「攻」と「効」ですから、ここに着目すればおのずと意味がつながっていきますね。
 
 
 
 

筋トレと筋肉痛と

今回は、ズバリ筋トレの基礎について書いてみたいと思います。
 
自分が筋トレを始めたのは大学生の頃なのですが、それこそ遮二無二というかw、毎日毎日せっせとやってました。流した汗は嘘を付かないという言葉がありますが、それを地で行っていたというかw まあとにかく頑張ってましたね。
 
ところがある日、電車に乗ったときのこと。ちょうど向かい側の席の乗客が突然筋肉談義を始めたので、筋トレ真っ只中の自分は、瞬時に聞き耳をたてていたのですが、その途中に衝撃的な一言を聞いたんです。
 
 
筋肉痛があるときは、そこの部位の筋トレをしてはいけない。
 
 
毎日毎日ひたすら同じメニューで頑張っていた自分にとっては、突然頭を殴られたような衝撃。
 
 
早速家に帰って調べてみると、はたしてその通り。
 
 
わかりやすく言えば、筋肉痛がある時期は、身体を動かしずらいので本来のフォームでトレーニングできなかったり、最大パワーでの負荷をかけずらかったり、そもそも怪我をしやすいなど、つまりはデメリットだらけだっんです。
 
 
 
まさに青天の霹靂でしたが、ここに気づいてから、例えば月曜は肩、火曜は胸、水曜は足などと、筋肉痛がある部位は休息、治ったら負荷をかけるというようにしていきました。
 
 
結果非常に効率的に筋肉がついてきました。是非参考にして頂ければと思います。
 
  
 

カレーに醤油は果たして絶妙か?

さすがに2000年代に入ったあたりから、各メーカーのカレールーの味の精度は完成の域に入ってますので、そのままでも充分美味しいんですが、
 
でも、ここにちょっと工夫を加えると、さらに美味しくなります☆
 
 
まずはたまねぎ。カレーのたまねぎといえば、じっくり飴色になるまで炒めて、コクを出すというのが定番ですよね。ただこれ、結構時間繋りますし、正直ガチで面倒だったりしますw
 
ところがこの飴色のコクをラクラク簡単に素早く出しちゃう方法があるんですよ。
 
 
ズバリ砂糖をたまねぎに振り掛けて炒めます。砂糖を熱すると、いわゆるカラメル的に、ちょっと焦げた加減になりますよね。これを応用するんです。
 
 
わりと短時間で甘苦い、絶妙な味わいのたまねぎが完成します。
 
 
 
そして他の材料、ニンジンや肉、ジャガイモは通常通り炒めてゆでます。カレールーも紹介されている分量どおり入れます。
 
 
で、とろみが付いたら完成!!、、、、ではなく、最後のひと工夫!!
 
 
 
しょうゆを一回りかけます。
 
 
これがかなりポイントでして、カレーにしょうゆを入れることで、一気に味が締まります。絶妙なインパクトを演出できるというか、ズバリ言ってしょうゆの存在感はスゴイっす。
 
 
ただ、カレーにしょうゆをかけるって、それほど一般的でないので、ちょっと抵抗を覚える方もいるかもしれません。
 
そういう方は、小皿に出来上がったカレーをそそり、そこに醤油をちょっとかけて味見してみてください。おそらくほとんどの方が美味しく感じると思いますよ☆是非お試し下さい♪