ブロッコリーは生のまま冷凍可能!?

普段から健康のためにブロッコリーを毎日食べているのですが、今日八百屋さんの前を通りかかったら、なんと1房150円で売られていたので、2房ほど買ってきました。
 
で、家についてから気づいたのですが、安い上にデカいという嬉しい悲鳴。しかも2房も買ってきてしまい、あれどうしましょう?みたいなw
 
そもそもブロッコリーはあまり日もちがせず、4、5日で食べきることが望ましいとされているのですが、さすがにこれだけデカいとこの期間はキツそうw
 
そこでなんとか冷凍はできないものかと調べたところ、なんと生のままでも冷凍オッケーということがわかりました。冷凍庫がブロッコリーだらけになりそうですがw、まあでもこれでひと安心って感じです☆
 
 
 

紫外線対策は夏だけでなく、、

9月も後半となり、そろそろ陽射しも和らいできた今日この頃。
 
紫外線対策もひと段落かな?と友だちにふと漏らしたところ、秋の紫外線の量も初夏あたりと同じくらいと、衝撃の一言をもらいました。
 
 
しかもやっかいなのが太陽の位置。夏は太陽が高い位置にあるので、紫外線は頭上から振り降りる形となりますが、秋は夏よりも低い位置にあり、
 
つまり、紫外線は頭上ではなく、顔面に直接当たる確率が高くなってしまうとのこと。
 
 
ということで日傘は夏に引き続き手放せませんね、、。ふう。
 
 
 

ブルーレイとDVD、記録層の深さの違い?

ブルーレイデッキを購入して最初の頃、DVDに比べて再生エラーが多いことに気づきました。
 
再生できないと言っても、それまでDVDの場合は盤面に余程の傷がない限り再生不良を起こすことはなかったので、少々意外に感じたものです。
 
 
そしてこれには合理的な理由があることを、しばらくして知り合いから聞かされたんです。
 
当然ながらブルーレイもDVDも記録を盤面に焼くわけですが、この記録層に関係があると。

そもそもブルーレイの記録層はDVDよりも盤面の表面に近いところにあり、そのためDVDよりも傷に弱いということでした。
 
したがってよくディスクの整理に使われる不織布式の収納ボックスがありますが、これはブルーレイには不向きのようです。
 
以上、是非ご参考に☆
 
 

口内炎にピンポイントで、、

先週あたりから舌の上に口内炎ができてしまいまして、しかも今週に入ってさらに大きくなりまして、、つまりかなり泣ける状態となっています。
 
それこそ病院いったほうが良いかな?というレベルかもしれないんですが、ちょっと今週は忙しいので何とか薬で済まそうと薬局へ。
 
で、塗り薬を探していたのですが、ある商品を手にとってビックリ☆なんと麻酔成分が入った塗り薬だったんです。
 
最近のお薬って随分進化してるんですね☆
 
 
実際購入してすぐに塗ってみたところ、完璧ではないにしても、かなり痛みはラクになりました。たぶん今週いっぱいはこのアイテムにお世話になりそうですw
 
 
 

鼻骨骨折は耳鼻科?

学生時代、部活動はバスケでした。ある日男子友だちが、シュートするときに他のメンバーと接触して転倒。顔を強く打ち付けたらしく、いきなり鼻血ダラーで大騒ぎになったことがあります。
 
で、自宅の方向が同じだった友だちと彼も一緒に帰宅することになったのですが、それこそ鼻血はとまらないし、鼻は腫れているし、やっぱり病院いったほうがいいよってことになったんです。
 
まあその帰り道には外科がありましたんで、すぐに診察できたんですが、「耳鼻科に行って下さい」の一言を頂戴しました。
 
 
これは後々調べて分かったのですが、そもそも整形外科は大きな骨を扱うのが専門らしく、鼻骨が折れた場合は鼻の内部も裂傷している可能性が高いので、つまりは鼻の専門医に診察してもらうほうが良いとのことでした。
 
 
ちなみに友だちはその後直ぐに耳鼻科に行き、即手術をして、その後少しだけ入院しました。
 
 
実生活を送っていて、鼻を骨折するということはよほどのことがない限り稀ですが、何か参考になれば幸いです。