パラパラチャーハンのコツ

例えば普通に炊飯器で炊いたご飯でチャーハンを作ると、パラパラとは程遠いチャーハンが完成してしまいます。
 
しかし、いくつか工夫することで、炊き立てのご飯でもパラパラのチャーハンを作ることは可能です。
 
 
具体的には、まず普段の分量より少なめのお水でご飯を炊きます。あまりにも少ないとパラパラどころかガチガチなご飯が完成してしまいますのでw、ここらへんは加減に注意してください。
 
で、炊き上がりましたら、少し時間を置いて、電子レンジにかけます。平たいお皿に盛ると良いですね。で、ここがポイントなのですが、ラップはかけないでください。
 
つまりラップをしないことにより、ご飯の水分が蒸発しやすくなるのです。
 
 
また強火で一気に炒めたり、ラードを使ったり、はたまたマヨネーズを油代わりに使うことも有効。
 
  
以上の点をこなすことで、何もしないときよりも、パラパラのチャーハンに近づくことができます。ぜひお試しあれ☆
 

PCしてると手首が痛くなる場合の対処法

管理人、メインの仕事はパソコン関係なので、それこそ1日中PCの前にいることもザラにあります。
 
で、自分のように長時間パソコンをしている方が、
 
 
マウスを持つ手が異様に冷たくなる&手首がいたくなる
 
 
このような経験をされたことはありませんか?
 
 
 
自分もたまにこのような症状になるときがあり、つまり身体が冷たいということは血行が悪くなっていることなので、少しマウスから手を離して、揉んで見たりふってみたりしてました。
 
 
で、そういった状態のほか、両手首の付け根が痛くなることもたまにあり、ちょっと気になって色々調べてみたら、
 
 
手首の付け根より指先が上の位置にあると、付け根が圧迫されやすいのではないかという疑問を持つようになったんです。
 
 
たとえばキーボードって通常は手前が低く奥に行くにつれ高くなる仕様が多いですよね。マウスも手首よりも少し高い位置に手の甲がきます。
 
つまりいつも付け根が圧迫されてる状態なんじゃないかと。
 
 
 
そこで、やることはシンプルに、キーボードもマウスパットも手前を高く、奥に行くにつれ低くするようにしたんです。
 
 
するとあら不思議!手首の痛みも冷たくなることもなくなりました。
 
 
気になる方がいたら是非試していただければと思います☆

食べたいものと体が欲するもの

この間無性に果物が食べたくなり、パイナップルにりんご、キウイなど、スーパーでどっさりフルーツを買ってきました。
 
早速ヨーグルトをかけてむしゃむしゃ食べたのですが、ふと「こんなに果物を欲してるということは、体が何か足りないというサインを出してるってことなのかな?」と思ったんです。
 
フルーツなのでビタミンCでしょうか、それとも夏場なので水分でしょうか。
 
 
バランスの良い食事を、、とよく言われることですが、最近は好きなものばかり食べていた気がします。今後は少し改善する必要がありますね。
 
 
 
 

正しくは「的を射た」

先日あるサイトを見ていたら、「的を得た発言」を見つけたのですが、正しくは「的を射た」ですね。
 
このようにわりと良く使う言葉で意味が混同していたり、使い方を誤ってしまうものがたまにあります。
 
 
例えば「速攻」と「即効」。
 
どちらも似たようなイメージを持ちがちですが、しかしそれこそ似て非なる意味をそれぞれ持っています。
 
 
速攻の方は、例えば競技などにおいて素早く攻撃するという意味を持っています。格闘技などで早く決着がついたような場合は、こちらですね。速攻勝負となります。
 
一方即効の方は、ものの効果が早く出るという意味合いが強いです。
 
 
よくよく考えれば後ろの文字が「攻」と「効」ですから、ここに着目すればおのずと意味がつながっていきますね。
 
 
 
 

筋トレと筋肉痛と

今回は、ズバリ筋トレの基礎について書いてみたいと思います。
 
自分が筋トレを始めたのは大学生の頃なのですが、それこそ遮二無二というかw、毎日毎日せっせとやってました。流した汗は嘘を付かないという言葉がありますが、それを地で行っていたというかw まあとにかく頑張ってましたね。
 
ところがある日、電車に乗ったときのこと。ちょうど向かい側の席の乗客が突然筋肉談義を始めたので、筋トレ真っ只中の自分は、瞬時に聞き耳をたてていたのですが、その途中に衝撃的な一言を聞いたんです。
 
 
筋肉痛があるときは、そこの部位の筋トレをしてはいけない。
 
 
毎日毎日ひたすら同じメニューで頑張っていた自分にとっては、突然頭を殴られたような衝撃。
 
 
早速家に帰って調べてみると、はたしてその通り。
 
 
わかりやすく言えば、筋肉痛がある時期は、身体を動かしずらいので本来のフォームでトレーニングできなかったり、最大パワーでの負荷をかけずらかったり、そもそも怪我をしやすいなど、つまりはデメリットだらけだっんです。
 
 
 
まさに青天の霹靂でしたが、ここに気づいてから、例えば月曜は肩、火曜は胸、水曜は足などと、筋肉痛がある部位は休息、治ったら負荷をかけるというようにしていきました。
 
 
結果非常に効率的に筋肉がついてきました。是非参考にして頂ければと思います。