筋肉痛と回復

筋肉痛はなぜ起きる?

筋肉痛の原因はズバリ乳酸。筋トレなどで負荷をかけた場合、内部に乳酸がたまっていき、筋肉が酸性に傾きます。これが筋肉痛が起きるプロセスとなります。
 
 
 

筋肉痛をはやく取り除くには?

ではその筋肉痛をなるべく早く取るにはどうすれば良いのか、いくつかご紹介します。
 
まずはタンパク質を摂取しましょう。卵の白身、鶏の胸肉など脂質の少ない部位、魚などを普段より多めに摂ると良いです。
 
 
また痛みが強いときはアイシングで冷やすことに専念し、痛みが治まってきたら今度は温めると良いです。少しマッサージするのもいいですね。
 
以上是非参考にして頂ければと思います。

めかぶと体臭

例えばジャンクフードのような脂っこいものばかり食べ続けていると、体臭が増えます。これは脂質そのものが体内で酸化しやすいことから起こるものといわれています。
 
ただそうはいっても、脂質を摂取しないというのは現代人の食生活ではハードルが高いですよね。
 
 
そんなときにオススメなのがズバリ「めかぶ」です。
 
 
めかぶは海草としての水溶性食物繊維が豊富に含まれているのはもちろん、なんと体臭にも効いてくれます。
 
めかぶに含まれるフコダインという成分が、硫化水素やアンモニアといった体内の臭い成分を包み、なんと便にして排泄してくれるのです。
 
実際自分もめかぶを1ヶ月ほど食べ続けたところ、Tシャツなどの臭いがかなり減りました。
 
 
気になる方は是非参考にして頂ければと思います。
 
 
 
 

パラパラチャーハンのコツ

例えば普通に炊飯器で炊いたご飯でチャーハンを作ると、パラパラとは程遠いチャーハンが完成してしまいます。
 
しかし、いくつか工夫することで、炊き立てのご飯でもパラパラのチャーハンを作ることは可能です。
 
 
具体的には、まず普段の分量より少なめのお水でご飯を炊きます。あまりにも少ないとパラパラどころかガチガチなご飯が完成してしまいますのでw、ここらへんは加減に注意してください。
 
で、炊き上がりましたら、少し時間を置いて、電子レンジにかけます。平たいお皿に盛ると良いですね。で、ここがポイントなのですが、ラップはかけないでください。
 
つまりラップをしないことにより、ご飯の水分が蒸発しやすくなるのです。
 
 
また強火で一気に炒めたり、ラードを使ったり、はたまたマヨネーズを油代わりに使うことも有効。
 
  
以上の点をこなすことで、何もしないときよりも、パラパラのチャーハンに近づくことができます。ぜひお試しあれ☆
 

PCしてると手首が痛くなる場合の対処法

管理人、メインの仕事はパソコン関係なので、それこそ1日中PCの前にいることもザラにあります。
 
で、自分のように長時間パソコンをしている方が、
 
 
マウスを持つ手が異様に冷たくなる&手首がいたくなる
 
 
このような経験をされたことはありませんか?
 
 
 
自分もたまにこのような症状になるときがあり、つまり身体が冷たいということは血行が悪くなっていることなので、少しマウスから手を離して、揉んで見たりふってみたりしてました。
 
 
で、そういった状態のほか、両手首の付け根が痛くなることもたまにあり、ちょっと気になって色々調べてみたら、
 
 
手首の付け根より指先が上の位置にあると、付け根が圧迫されやすいのではないかという疑問を持つようになったんです。
 
 
たとえばキーボードって通常は手前が低く奥に行くにつれ高くなる仕様が多いですよね。マウスも手首よりも少し高い位置に手の甲がきます。
 
つまりいつも付け根が圧迫されてる状態なんじゃないかと。
 
 
 
そこで、やることはシンプルに、キーボードもマウスパットも手前を高く、奥に行くにつれ低くするようにしたんです。
 
 
するとあら不思議!手首の痛みも冷たくなることもなくなりました。
 
 
気になる方がいたら是非試していただければと思います☆

食べたいものと体が欲するもの

この間無性に果物が食べたくなり、パイナップルにりんご、キウイなど、スーパーでどっさりフルーツを買ってきました。
 
早速ヨーグルトをかけてむしゃむしゃ食べたのですが、ふと「こんなに果物を欲してるということは、体が何か足りないというサインを出してるってことなのかな?」と思ったんです。
 
フルーツなのでビタミンCでしょうか、それとも夏場なので水分でしょうか。
 
 
バランスの良い食事を、、とよく言われることですが、最近は好きなものばかり食べていた気がします。今後は少し改善する必要がありますね。