検察側の罪人(DVD、ブルーレイ)の予約はコチラです!!

豪華盤も!検察側の罪人(DVD、ブルーレイ)の予約速報!!

2018年夏に公開された衝撃作「検察側の罪人」。今回はDVDとブルーレイの発売が正式決定した模様で、早くも多数の予約注文が入っている模様です。
 
 

 
 

豪華盤と通常盤の2形態

今回のDVD、ブルーレイでは、豪華盤と通常盤の2バージョンで発売されます。
 
豪華盤では、木村拓哉×二宮和也×原田眞人監督でお送りするビジュアルコメンタリー、メイキング、見どころ大検証スペシャル、試写会や舞台挨拶などイベントの模様などが収録されたディスクが付く予定です。しかもそのディスクは3枚組、さらにブックレットも付いてくるということで、まさにゴージャスな仕様となっています。
 
ガッツリ何度も見る予定!という方は、それこそ検証できるコンテンツが豊富な豪華盤がオススメですね☆
 
 
 

発売日は2019年2月中旬♪通販の在庫は、、


なお検察側の罪人(DVD、ブルーレイ)発売日は2019年2月20日が予定されています。
 
発売の告知は18年の11月と、約4ヶ月前になりますが、ビッグタイトルに相応しく予約が相次いでいる模様ですね。※在庫切れ、売り切れ注意!!
 
 
 ■⇒⇒ 楽天ブックスでチェック!!
 
 ■⇒⇒ Amazonでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ セブンネットでチェック!!
 
 ■⇒⇒ 紀伊國屋書店でチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ ヤフーショッピングでチェック!!
 
 ■⇒⇒ TSUTAYAオンラインでチェック!!
 
 
 

小説と映画と

雫井脩介さんが書く小説は「火の粉」もそうでしたし、文字通りページをめくる手が止まらないというか、ガチでハラハラドキドキな展開がたまりませんよね。
 
実際今回映画化された検察側の罪人も、序盤、それこそ1ページ目から一気に引き込まれ、あっという間に読了したという記憶があります。
 
で、映画化が決定すると面白いのが、小説を読んだキャラのイメージ像が、決定した出演者とちょっと違ったりする場合です。例えば自分は小説では最上は60歳くらいの年配で想像してましたし、沖野検事はメガネをかけたいかにも真面目そうなキャラでイメージしてたんですwなので、木村拓哉さんと二宮和也さんが演じると決まったときは、それこそガチで「想像してたのと違う!」的な、でも面白そう!みたいな感覚を持ちました。
 
実際映画を見てみると流石キムタク、流石ニノくんというか、小説の最上と沖野像を崩さず、かつ自身の存在感、魅力溢れるカリスマ性がありました。
 
 
今回はDVDやブルーレイでもう1度あの興奮を味わえるということで、管理人も発売前からソワソワしています。かなり楽しみですね☆
 
 
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!検察側の罪人(DVD、ブルーレイ)の予約詳細はココ!!