ロングバケーションのブルーレイBOX!予約はコチラです!!

ロンバケのブルーレイがキタ!!予約速報!!

時は1996年、いわゆる月9全盛期、久保田利伸さんによる主題歌「LA・LA・LA LOVE SONG」も懐かしい!!あのロンバケがブルーレイボックスとして発売されることが決定し、かなり話題となっています☆
 
 

 
 
 

驚異的な平均視聴率!!

目が合った瞬間、ヨッて手を挙げてくれて、とても気さくな感じだったと、後年木村さんが初めて山口智子さんと会ったときの話をされていました。これはおそらくロンバケの顔合わせのときだったと思われます。
 
そしてこの二人に加え、松たか子さんに稲森いずみさん、広末涼子さんに竹野内豊さんなど蒼々たる面々が出演したロンバケは、いわゆる社会現象を巻き起こし、なんと平均視聴率29.6%というとんでもない数字を打ち立てています。
 
しかし日本人の約3人に1人は見てるドラマって、ガチで凄いですよね。今じゃ考えられない記録です。当時はドラマなどテレビメディア全盛期でもあり、ネット人口も今と比べればごくごく少数の時代。その波及効果たるやかなりのパワーがありました。
 
 

 

発売日は2018年11月21日!通販の在庫は、、


なおロングバケーション ブルーレイBOX発売日は11月後半が予定されています☆予約も始まってますね♪
 
 
 ■ロングバケーション ブルーレイBOX⇒⇒ 楽天ブックスでチェック!!
 
 ■ロングバケーション ブルーレイBOX⇒⇒ Amazonでチェック!!
 
 ■ロングバケーション ブルーレイBOX⇒⇒ セブンネットでチェック!!
 
 
 
 
 

検証と発見と

そもそもロンバケは1996年に放送されましたので、当時10代の方は30代、20代だった方は40代になっているわけですよね。以前DVDで全話を見返してみたという友人がいて、彼女にそのDVDを借りて自分も再度見てみたんですね。
 
で、率直に言って、色々と「発見」があってとても面白かったです。あの頃とは全く違う視点で見れるところがたくさんあって、かなり楽しめた!というのがストレートな感想でしたね。
 
 
一方自分はロンバケのどちらかというと少し頼りないキムタクが大好きだったんですが、この当時好きだった役柄を今見ても非常に好感が持てて、あのときの気持ちのまま見れる部分もあったりもしました。
 
 
そもそもドラマ自体がとんでもなく面白いので、自分の中での時代補整みたいな変な心配をしなくても良かったというか、変に色々考えすぎないで黙って見ればそれで良かったと思いましたw
 
 
時代を飾ったレジェンド的名作。2018年はブルーレイで視聴できますので、こちらも楽しみですね。
 
 
 
■■■⇒⇒ ロングバケーション ブルーレイBOXの予約詳細はココ!!