プレイステーションクラシック(プレステミニ)は在庫あり?売り切れ?

プレイステーションクラシック(PSミニ、プレステミニ)が売ってない(汗)、、再販や再入荷予約など

いよいよ発売されるプレステミニことプレイステーションクラシック!ミニファミコンやミニスーファミが相次いで発売され、プレステももしかしたら、、と思っていたらやはり来ましたね☆
 
 

 
 

本体の仕様など

今回のプレステクラシックは、初期プレステのデザインを踏襲したミニサイズ。各種ソフトは本体にインストール済みなど、ミニファミコンと似たような仕様となっています。
 
またコントローラのみ元のサイズでついてきます。しかも2つ付いてくるというのも嬉しいですね。アクションに限らず、コントローラの大きさは結構ガチで重要なのでこういった気遣いは嬉しいですね。
  
 
 

発売日は2018年12月3日♪通販の在庫は、、


なおプレイステーションクラシック(PSミニ、プレステミニ)発売日は12月3日が予定されています。そしてこの発売日にピンと来た方、鋭いですね。この日はまさしく初代プレステが発売された日です。この日に発売日を設定するソニーもナイスですね☆
 
またミニファミコンのときもそうでしたが、予約スタート直後に在庫切れ及び売り切れとなってしまう可能性がたいへん高いです(汗)
 
そこで一応、下記に通販の紹介ページを記載しておきました。気になる方は是非お役立ていただければと思います。
 
 
 ■⇒⇒ DMM通販でチェック!!
 
 ■⇒⇒ 楽天ブックスでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ ヤフーショッピングでチェック!!
  
 ■⇒⇒ TSUTAYAオンラインでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ ノジマオンラインでチェック!!
 
 
 

プレステを振り返る

初代プレステの発売年が1994年ですので、今から24年前ということになります。94年というと、コナミのパワプロやヒューマンのファイヤープロレスリングスペシャル、スクウェアのファイナルファンタジーⅥなど、まだまだスーファミ全盛期でした。
 
この当時はそれこそ家庭用ハードといえば任天堂の独壇場というか、
翌年にはサガ3、そして95年年末にドラクエⅥが発売と、スーファミ時代はまだまだ続くかと思われました。
 
しかし、ここに風穴を開けたのが、ファイナルファンタジーⅦがプレイステーションで発売される、という事実。これは業界の内外問わず、まさしく激震というに相応しい事件であり、FF7やりたさに多くのユーザーがプレステ本体の購入に走りました。プレステが爆発的に普及したのはまさにこのFF7、スクウェアがソニーと手を組んだことがかなり大きかったと思われます。
 
さらにこのFF7をきっかけに、パワプロやスト2、さらにドラクエなど、人気タイトルが相次いでプレステで発売されることとなり、90年代後半は、まさにプレステ旋風!!この盛り上がりは凄かったですね。
 
 
そして今回は、プレステミニということで、色んなソフトが遊べますが、当時を思い出してたくさん楽しめそうです。早くプレイしたいですね☆
 
 
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!プレイステーションクラシック(PSミニ、プレステミニ)の予約詳細はココ!!