古市憲寿の小説「平成くん、さようなら」

古市憲寿の小説「平成くん、さようなら」

各マスメディアに多数出演する、社会学者の古市憲寿さんが、この度小説「平成くん、さようなら」を発売しました。
 
 

 
 

どんな小説なの?

1989年から続いた平成の歴史もあとわずか。「平成くん、さようなら」は、この現代平成社会の日本を舞台に、安楽死が合法化されたというテーマで送る物語です。ちなみにこの作品に出てくる「平成くん」という主人公は、古市さん本人がモデルとも言われており、その点も興味深いです。
 
実際今回管理人も手にとって読んでみました。平成の終焉と安楽死という、リアルで切実なテーマ。現代世相とマッチする流れ、そしてロジカルなキーワードは多少出てきますが、全般的にとても読みやすかったです。
  
 

まだ買える?売ってる場所(お店、通販)は?どこ?


一応下記に、通販の紹介ページを記載しておきましたので、気になる方は是非お役立ていただければと思います。
 
 
 ■⇒⇒ 楽天ブックスでチェック!!
 
 ■⇒⇒ Amazonでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ セブンネットでチェック!!
 
 ■⇒⇒ 紀伊國屋書店でチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ ヤフーショッピングでチェック!!
 
 ■⇒⇒ TSUTAYAオンラインでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ 全国書店ネットワークe-honでチェック!!
 
 ■⇒⇒ DMM通販でチェック!!