ブルーレイとDVD、記録層の深さの違い?

ブルーレイデッキを購入して最初の頃、DVDに比べて再生エラーが多いことに気づきました。
 
再生できないと言っても、それまでDVDの場合は盤面に余程の傷がない限り再生不良を起こすことはなかったので、少々意外に感じたものです。
 
 
そしてこれには合理的な理由があることを、しばらくして知り合いから聞かされたんです。
 
当然ながらブルーレイもDVDも記録を盤面に焼くわけですが、この記録層に関係があると。

そもそもブルーレイの記録層はDVDよりも盤面の表面に近いところにあり、そのためDVDよりも傷に弱いということでした。
 
したがってよくディスクの整理に使われる不織布式の収納ボックスがありますが、これはブルーレイには不向きのようです。
 
以上、是非ご参考に☆