なぜ?読書の秋、食欲の秋、芸術の秋、その驚くべき理由とは??

学生時代、秋になると「読書の秋」にかけて読書月間みたいな企画が毎年あったり、体育祭が「スポーツの秋」にかけて行われたりしてました。当時はとくに意識することなく、そういうものなんだろう(呑気)と思ってましたが、
 
そもそもこの○○の秋って何なんだろう?って、2018年初めて不思議に感じまして、ちょっと調べてみたんです。
 
 
 
すると、全般的に当てはまるのが、秋は暑くもなく寒くもなく、何か行動するのにちょうど良い季節という定義。
 
 
で気温だけでいえば、春もそうなんじゃないの?という気もしますが、春は4月始まりという年度最初の季節だったり、しばらくすると梅雨があったり、まあ秋に比べてわさわさ忙しいので当てはまらないとのこと。
 
 
また食欲の秋に関しては、いわゆる「収穫シーズン」という、さらにピンポイントな理由がありますね。それと冬眠に備えた栄養物の貯蔵という、人間が持っている原始的な本能があるとかないとか。
 
まああんまり秋太りって聞かないですけれども、注意するに越したことはないかもですね。
 
 
以上、また何かありましたら記載してみたいと思います☆