アルコールと寝入りは、、

アルコールが入るとリラックス効果があるため、体感として寝入り安さがあります。
 
しかしアルコールは摂取してしばらく経つと、交感神経を刺激する作用があるため、結果的に睡眠の質を下げてしまうことになります。
 
 
逆にアルコールの入っていないノンアルコールビールなどは、GABAの成分などにより、深い睡眠を取れる可能性が高まるとのこと。
 
 
お酒を飲まない日はノンアルコールビールという習慣もイイ!かもですね。