部屋を広く見せるテクニック

ファッションやコーデなどで、背を高く見せることは可能ですが、それはインテリアも同じ。
 
部屋を広く見せる方法がいくつかあります。
 
まず鉄板中の鉄板として、背の低い家具をチョイスするというテクニック。ただどれも高さのない家具というのは少し難しいので、手前は高い家具、部屋の奥側に行くに従って背の低い家具を置くと良いでしょう。
 
また明度に関しては、当然明るいほうが広く見えます。逆にカラフルな色彩は部屋を狭く見せてしまうので、ビビットな色合いは裂けたほうが無難ですね。
 
そして収納ケースなどは、扉があればできるだけ締めて、スッキリした印象を持つようにします。
 
 
以上、本日は部屋を広く見せるための基本的なテクニックについて書いてみました。また機会があれば情報を追記したいと思います。