野菜で太る?なぜ?

基本的に野菜はカロリーが低いという概念が一般的ですので、ダイエットには非常に効果的な食べ物なのですが、しかしだからといって食べ過ぎてはNGな野菜もあります。
 
 
その代表的な例が、いわゆるイモ類。そもそもでんぷん質や糖質はエネルギーとなる栄養素であり、基本この値が高い食べ物はあまりダイエット向きでありません。ですので、例えばさつまいもなどを食べ過ぎてしまうと、カロリー過多になってしまうこともあります。
 
 
ただそうはいっても、逆に糖質の少ない野菜だけをひたすら食べるというダイエットは、シンプルにエネルギー不足となってしまうので、結果的に基礎代謝が落ち、つまりは太りやすい体質になってしまいます。
 
ですので、ダイエットとはいっても、やはり一日の基礎代謝量に見合った摂取カロリーは確実に必要です。三食バランスの良い栄養素で、いわゆる健康的なダイエットを目指して頑張りたいですね☆