液晶バックライトがない時代、、

当たり前ですが二十年三十年前の機器に触れると時代の進化を感じます。
 
例えばゲームウォッチ。言わずと知れた任天堂の携帯ハードですが、この間知り合いの家に遊びに行ったら何とモノホンのゲームウォッチがありましてw、懐かしがてら早速プレイしてみたんです。
 
まず最初に感じたのが画面の暗さ。あれ?明るさ調節ってどうやるんだっけ?と思ったのも束の間、そもそも画面は明るくなかったwwという衝撃的な事実を思い出しました。
 
そもそもこの当時、今の液晶ディスプレイでは必携のバックライトというものがなかったので、画面が発光するという仕様はないんですよね。
 
 
例えばゲームボーイでもサイドのつまみは、あくまで画面の濃淡でしかなく、当然暗いところでプレイはできません。そういえば、付属装置の別売りで「ライトボーイ」を買ったのを思い出しました。
 
 
あの頃の自分にそれこそDSだったりVitaを見せたら、飛び上がらんばかりに驚くんでしょうねえ。。