嫌なことが起きたとき、とりあえず「寝る」は間違い!?

嫌なことやストレスがたまったときは、とにかく直ぐに寝て忘れてしまうというノウハウを実践していました。、ノウハウといっても、自分でただそうしていただけなんですけどね(笑)。
 
しかし最近、じつはこれは逆効果だったことが判明w
 
 
そもそも寝るということは、記憶の整理が行われる時間であり、それこそ記憶として定着しやすいらしいんですよね。
 
 
 
そう考えると、意図的、そして瞬時に嫌なことを忘れるというのは非常に難しいのかもしれません。
 
 
ですので、これはもう時間が解決してくれる。時が経つのを待つしかないってことになります。
 
 
それまでは、できるだけ意識しないように務め、可能な限り自分にとってイイ!ことを考える、イメージする。これが鉄板じゃないかと思います。