バリウムと内視鏡の検診を比較

の間少し胃炎の症状がでました。ただ状態的には極めて軽く、現在はほぼ治りましたが、この間初めて胃カメラの検診を受けてきたんです。
 
結果、何もなく一安心。
 
 
で、バリウムと内視鏡の検診を比較した場合、やはり精度的に内視鏡のほうが優れているとのこと。
 
 
バリウム検査は胃の表面の凹凸や形をレントゲンで観察する形式ですが、やはり色の違いや平らな病変は認識できないそうです。
 
一方内視鏡による胃カメラは、その名の通りビデオカメラを直接胃の内部に入れて撮影しますので、わずかな異変でもすぐに視認することができます。
 
また来年、主治医さんのところで検診に行きたいと思います。