滑舌と口の開き

滑舌というと、生まれ持った声質という、いわゆる先天的なイメージがありますよね。
 
しかしじつは後天的要素も大きかったりします。
 
 
例えば口や喉をちゃんと開く。
 
 
一見当たり前のように思えますが、滑舌の悪い人の口もとを見ると、あまり口が動いてない⇒開いてない人が多いんですよね。これは過去の自分もそうでした。
 
そもそもしっかり口を開くことで、「あ」と「う」の違いも明確になります。
 
 
なので唇や舌の動きを意識するだけで、ある程度滑舌が改善する場合があります。是非参考にして頂ければと思います☆