ダイエット中でも朝食は摂取したほうが良い理由

ダイエットというと、摂取カロリーを少なめにと考えがちですが、ここばかりにフォーカスするのは考え物です。
 
例えば「ダイエットしてるから朝食は食べない」という方がいます。しかし朝食を抜くということは、シンプルにエネルギー不足となり、ボーッとしたり身体がだるかったりするなど様々な弊害があります。
 
また最大のデメリットは体温が上がりづらくなくなってしまうということ。基本的に代謝が低ければそれだけ太りやすい身体になってしまうので、食べないことが逆にダイエットにはデメリットになってしまうのです。
 
ですので、基礎代謝量のカロリーは必ず摂取し、有酸素運動などで脂肪を落としていくのがやはりダイエットの王道ということになりますね☆