ドライヤーの正しい使い方、乾かし方とは?

毎日の生活にかかせないドライヤーですが、使い方を誤ると髪の毛に余計なダメージを与えてしまいます。
 
そもそもドライヤーはかなりの高熱です。この熱を髪の毛に直接当てるわけですから、ドライヤーのかけすぎは体毛にとって不自然、ストレスを与える行為に他なりません。
 
例えば乾かし過ぎてしまうと、髪の毛本来が必要とする水分まで飛ばしてしまうといわれています。
 
 
そうならないためには、まずドライヤーを近づけすぎないことが大切です。最低でも10センチ以上、20センチから30センチくらいが理想です。また乾かす位置は、まず最初に襟足、そして頭皮に近い根元から毛先といった順番が理想です。
 
気になる方は是非お試し下さい☆