朝にタンパク質を多めに撮るメリットとは?

筋トレをしている方にとって外せない栄養素と言えばズバリたんぱく質ですよね。脂質の少ない鶏のむね肉やささみ、卵の白身など、管理人もほぼ毎日摂取しています。
 
で、一般的に筋肉は夜、とくに睡眠時に筋肥大が促進される傾向があるので、自分は夜に多めにたんぱく質を摂取していました。
 
 
ところが最近、ネットを見ていたら、朝にタンパク質を多めに撮ると、いわゆる食欲を抑制する働きがあるというデータを目にしました。なんでもタンパク質はドーパミンの分泌を調節する作用があり、これが食欲のセーブにつながるのだとか。
 
これはダイエットをしていない方には必要ない情報かもしれませんが、まあでも例えば食べ過ぎなどを抑えれるなら、これに越したことはありませんよね。自分も今日から早速朝食のタンパク質を少し多めにしてみようと思います☆