筋肉痛がない場合、筋力はアップしないの!?

筋肉が出来るメカニズムとして、
 
1.トレーニングで負荷をかける
 
2.筋肉痛が生じる
 
3.筋肉が修復、再生される
 
 
という大まかな流れがあります。
 
 
負荷の強度が強ければ強いほど筋肉痛の痛みも出ますが、
 
 
ではそもそもトレーニングをして筋肉痛が出なければ、筋肉は作られないのか?というと、じつはそんなことはないと言われています。
 
 
 
事実、筋肉痛のメカニズム自体、まだまだ不明な部分が多く、現代のテクノロジーを持ってしても完全解明されたわけではありません。
 
 
もちろんトレーニングの強度は大切ですが、だからといって筋肉痛がないトレーニングも全くムダとは言えず、いわゆる筋繊維に刺激を与えることができれば筋力アップにつながるとのこと。
 
 
ほど良く自分のペースで筋力アップにつなげたいですね☆