さんまのカロリーは意外と高い!?

さんまの美味しい季節が始まりましたね。一年の中で9月から10月中旬の秋刀魚は、一番脂が乗っていて美味な時期です。
 
で、青魚といえば、DHAやEPAなど、いわゆる血液サラサラ効果や生活習慣病の予防など、様々な栄養効果が期待できます。ここらへんは皆さん周知ですよね。
 
ただ気をつけたいことがひとつ。秋刀魚や鯖など、脂がのっている青魚はそれなりにカロリーが高いってことです。例えば秋刀魚でしたら、だいたい300kcal前後という計算になります。
 
もちろん前述の通り身体に良いとされる栄養分は豊富に含まれていますが、何事も過ぎたればということで、食べすぎには注意したいですね。
 
 
 

最近の○○ダイエットは意外な食べ物でした

2000年代前半くらいからでしょうか、特定の食べ物を集中して摂取する○○ダイエットが色々流行ってきましたよね。
 
で、最近驚いたのが、ズバリ餃子ダイエット。
 
餃子というと、カロリー高めなイメージがあるので、結構意表を突かれました。
 
 
ただそもそも餃子はかなりの健康食なんですよね。
 
 
まず肉が入ってることでタンパク質や脂質の摂取となり、ニンニクに白菜やキャベツ、ニラが入ってることで各種ビタミンやミネラルに食物繊維。そして皮の部分は糖質なので、炭水化物を摂ることができます。こうやって書くと、健康食どこか完全食ともいえます。
 
 
そして餃子ダイエットのやり方は、夕食に餃子のみ食べる、という方法。
 
 
もちろん食べすぎはいけませんが、300グラムが目安だそうです☆
 
 
自分もちょっとチャレンジしてみようかな♪って思ってます。
 
 
 
 

それ老化なの?

この間少し年上の先輩と話していたときのこと。唐突に「最近俺、耳毛が伸びてきてるんだよw」と言われましたw
 
そもそも耳毛というと、何故か年を取った人には目立ちますが、若い人が耳毛が出てるのは見たことがありません。先輩ともこういう話になったのですが、原因はズバリ老化らしいんですよね。
 
 
そもそも体毛というのは抜けて生えてを繰り返す習性があるらしいのですが、このタイミングが年を取ればとるほどズレていくとのこと。でもこればかりはしょうがないですよね。
 
まあただ別にそれこそ痛くもかゆくもないわけですから、その時はとくに気にするほどのことでもないというオチで終わりました☆
 
 
 

 

踊り字「々」の入力方法は?

この間、佐々木さんという方にLINEを書いていたとき、「明日、佐々木さんと」という文章を、あやまって消してしまい「佐」だけになってしまったんですね。
 
で、「々」の入力の仕方がわからず、結局、佐々木と打ち直したんです。
 
 
そしてその後ちょっと気になりまして、一体「々」はどう入力すれば良いのか調べてみたら、
 
 
そもそも「々」は、踊り字という規定をされていて、日本語固有の文化らしいんですね。他の言語には見られないという。
 
 
またパソコンやスマホで「々」を入力するときは、おなじ と入れて変換すると「々」が出てくるとのことです。是非お試しあれ☆
 
 
 

ささくれと空気の乾燥と、、

そろそろ秋本番ですが、やはり乾燥対策はしっかりやっておきたいものです。美容的な意識はもちろん、空気が乾燥しているとやっかいなのが手の指のささくれ。
 
ささくれというと、ついつい痛さに耐えかねて剥いてしまいがちですが、じつはこれNGらしんです。
 
そもそもささくれは皮膚の表面がむけているとってもデリケートな状態。皮膚があるのとないのとでは免疫に格段の差が出てしまいます。
 
実際ささくれからばい菌がはいってしまい、細菌感染に至ったケースもあるそうです。
 
どうしても痛みが我慢できない場合はやはりお医者さんに診てもらうのが一番ですね。