アイスボーンに登場するモンスターは?

さて秋が待ち遠しいモンハンワールドのアイスボーン。
 
すでに発売を予告したプロモも出始めていますが、気になるのはやはり追加モンスターですよね。
 
で、ほぼほぼ出るのではないかと予想されるのが、
 
 
ナルガクルガ、ですね。
 
 
プロモのラストの赤い閃光、、あれはやはりナルガクルガ以外にはいませんよね。
 
もともと俊敏性の高いモンスターですので、あの躍動感がモンハンワールドでどう描写されるのか、、予想するだけでもワクワクしてしまいます。
 
また、アイスボーンということもあり、いわゆる凍土を連想しますので、ベリオロスあたりも来そうですね。ベリオロスの肘打ちモーション、喰らいたくないですがあのムーブも見てみたいですね。

さらにティガレックスも噂されてますね。あの突進が2019年復活するのでしょうか。
 
 
そして個人的願望としては、ジンオウガ、そしてブラキディオスあたりが来てくれたら、、あとラギアクルスなんかもイイですね。
 
 
いやー、待ち遠しいです。
 
 
 
 

続編に期待

この間、カプコンの2019年に発売が期待されるソフトというニュースがあったので、ちょっと見てみたのですが、
 
 
そのなかに、
 
モンスターハンターワールド2
 
モンスターハンター5
 
 
という2項目がありました。
 
 
もちろんこれは期待と予想なので、いわゆる希望的観測も多分にあるとおもいます。ただMHW2に関しては自分ももしかしたらと思っているのですが、MH5は予想外というか、その手があったか!と思いました☆
 
 
いずれにしてもモンハンは多分一生やり続けるんじゃないかというくらいガチで好きなゲームなので、どんどん続編を作ってもらいたいです。正式発表が楽しみです☆
 
 
 
 

新フィールド名は渡りの凍て地!!

新フィールドはいわゆる寒冷地、モンハン的な言い方をすれば、凍土ですね。正式名称は「渡りの凍て地」というそうです。
 
雪の表現に拘りが見られ、確かに歩くと雪の中にモサモサ足が入っていく様子、そして雪が思ったより深く、しかも通った部分は雪がよけられているという、細部の描写もしっかり描き込まれています。
 
そしてもちろんホットドリンクも登場☆!!、、て別にたいして嬉しいわけじゃないですけど(笑)
 
またその凍て地の中に突如として、なぜか温泉も登場。もちろんつかることもできるそうで、なんとなくユクモ村を思い出しますね☆
 
 
そして今回の凍て地は探索するに従いどんどんエリアが広がるそうで、最終的にはモンハンワールドの中で一番広いエリアになるとのことです。
 
これはガチで楽しみですね☆
 
 
 
 

M 愛すべき人がいて(浜崎あゆみ、本)

浜崎あゆみが暴露本!?M 愛すべき人がいて(小松成美,著)

何気なくネットを見ていましたら、「浜崎あゆみ、暴露本」という衝撃的な見出しを発見しました。急いで書店へGO!今回は突然発売というか、おそらく事前告知はほぼなかったと思います。あったらすでに以前から予約ランキングに入ってましたからね。
 
今回はこの注目本の内容や通販情報などをお届けしたいと思います。
 
 

 
 
 
今回の一冊は、数々のノンフィクションの著作をもつ小松成美さん。まず「事実に基づくフィクションである」という記載が目次の前にあり、見る前にちょっとドキドキしてしまいました。
 
暴露本といえば暴露本ですが、収録されているのはデビューから1999年まで。希代のカリスマ、女子高生のカリスマとして名を馳せた浜崎あゆみがどのように作られていったか、いわば自伝的な内容でもあります。
 
浜崎あゆみさんといえば、わりと公にその恋愛がクローズアップされていたのが、TOKIOの長瀬智也さんでしたが、今回はあるプロデューサーとの恋愛を中心に収録されています。今まで明らかにされてこなかった事実がいくつか記載されており、ファンにとってはガチで衝撃的な内容です。
 
当初浜崎さんは彼との恋愛を公にすることにためらいを見せていたそうですが、彼女自身の新たなる一歩を踏み出すにあたり、相当の決意をもって今回の発売に至ったとのこと。
 
いわずもがなファン必見の一冊ですね☆
 
  

 ■ ⇒⇒ セブンネット で チェック !!s
 
 ■⇒⇒ 楽天ブックスでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ Amazonでチェック!!
 
 ■⇒⇒ ヤフーショッピングでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ 紀伊國屋書店でチェック!!
 
 ■⇒⇒ TSUTAYAオンラインでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ DMM通販でチェック!!
  
 ■⇒⇒ ハイブリッド書店 hontoでチェック!!
 
 
 
 
  
 
 

  

2019年がいよいよ始まりました!!

1年の計は元旦にありという諺がありますが、元旦はまあ例年通り食う寝る正月ですw ただ自分なりに今年はどう行こうかという目標はある程度立てたいなと。
 
昨年の自分を振り返るに、やや頑張りすぎたかなという感じがしているので、今年は昨年よりは良い意味でラクに行きたいと思っています。
 
仕事も交際もスケジュールを詰め込みすぎて、極論休む日がほとんど取れない日々が続いて、でもこういう流れだとかえって逆に生産効率が良くなかったりするんですよね。
 
ですので、今年は何とか工夫して「量」は保ちつつ、「質」を高めて行きたいと考えています。
 
あなたは今年1年、どのように過ごしたいですか?