MonoMax(モノマックス)1月号(2019)!!付録はBEAMS(ビームス)のレザートート!!

MonoMax(モノマックス)2019年1月号

モノマックス11周年記念の特別付録第3弾!!ビームスの付録がつく1月号がいよいよ発売です☆
 
 
 

付録はBEAMS(ビームス)のレザートート!!

いかにもBEAMS(ビームス)を感じさせるクールかつ洗練されたデザイン♪嬉しいのがこれからの季節のアウターも考慮した肩掛け設計。ある程度余裕を持った長さのようです。
 

 
 
まずバッグの開閉部はしっかり天蓋、ファスナーがついており、中身が見えない仕様となっています。た完全防水ではないものの、雨水に濡れるリスクも大幅に減らすことができますね。
 
またゴールドの「BEAMS」ロゴがボディ中央についており、このタグは本革ということで、より一層リッチ感がでますね。
 
そして前面のフロントポケットは、この位置のわりに大容量!9.7インチのiPadも収納可能でとても利便性が高いです。
 
さらにバッグ本体は汚れが付いても非常にふき取りやすい素材をチョイスしており、至れり尽くせりな仕様となっています。
 
 

発売日♪通販の在庫は、、

なおMonoMax(モノマックス)2019年1月号発売日は2018年12月7日が予定されています。
 
通販でも予約が開始されていますね☆一応、下記に通販の紹介ページを記載しておきましたので、気になる方は是非お役立ていただければと思います。
 
 
 ■⇒⇒ 楽天ブックスでチェック!!
 
 ■⇒⇒ Amazonでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ セブンネットでチェック!!
  
 ■⇒⇒ 紀伊國屋書店でチェック!!
 
 ■⇒⇒ ヤフーショッピングでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ 全国書店ネットワークe-honでチェック!!
 
 ■⇒⇒ ハイブリッド書店 hontoでチェック!!
 
 
 
 

PSVR Special Offerの予約はコチラですよ~~~!!

PlayStation VR Special Offerの予約速報!!

PS VRとPS Cameraがセットになった「PlayStation VR Special Offer」の発売が決定。かなりお得なセットということで、告知段階から予約が殺到している模様ですね☆
 
 

 
 
 

ゲームの世界に入り込む没入感

今回のお得なセット販売は、SIEによる「PlayStation4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」の一環として行われるもので、数量限定での発売となります。
 
PSVRが発売されてからしばらく経ちましたが、管理人、初めてプレイしたときは、そのあまりにものインパクトに、これまでのゲームの概念がすっ飛んでしまうような、それだけガチで鮮烈な記憶が残っています。
 
20代後半や30代あたりになると、そうそう新しいことに出会っても驚かなくなりますが、いわゆる対面越しのゲームではなく、まさにそのゲームの世界に入り込む没入感は、もう別格でしたね。
 
もちろんPS4や噂される5も凄いことに間違いないですけど、PSVRのガチでアツい新体験も魅力的☆この機会にさらに多くのユーザーに楽しんでもらいたいです♪
 
 

発売日♪通販の在庫は、、

なおPSVR、PlayStation VR Special Offer発売日は2018年12月6日が予定されています。
 
通販でも予約が開始されていますが、予約段階から在庫切れ及び売り切れのお店も出てきていますので、ゲットされたい方は急いだほうが良いかもですね(汗)
 
 
 ■⇒⇒ 楽天ブックスでチェック!!
 
 ■⇒⇒ Amazonでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ ヤフーショッピングでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ TSUTAYAオンラインでチェック!!
  
 ■⇒⇒ ノジマオンラインでチェック!!
 
 
 
 
 
 
 

キン肉マン ジャンプ 2を予約!!運命の五王子名シーン編!!

キン肉マン ジャンプが再び!!運命の五王子名シーン編!!の予約速報!!

昨年の今頃だったと思いますが、悪魔将軍の地獄の断頭台が表紙のキン肉マンジャンプが発売され、かなりの人気を博しました。
 
そして2018年、今年はキン肉マンをはじめ、ソルジャー、スーパーフェニックス、マリポーサ、ビッグボディ、ゼブラの運命の五王子が表紙となったキン肉マンジャンプが発売されます。
 
ちなみにおそらく表紙だと思われますが、なぜかゼブラのみキン肉マンにマッスルスパークをかけられてますw
 
 

どんな1冊なの?

新シリーズが始まってしばらく経ちますが、今回のシリーズは、やはり、スーパーフェニックス、マリポーサ、ビッグボディ、ゼブラの復活がおおいに話題となってますね。あと一人ソルジャー(アタル)が出てきてないのが気になりますが、今後どう展開していくのか非常に楽しみです。
 
そして今回のキン肉マンジャンプ2では、「運命の五王子最強ストーリー列伝」と紹介されているので、かれら五人を中心とした構成となる模様です。
 
 

発売日♪通販の在庫は、、

なおキン肉マン ジャンプ vol.2!運命の五王子名シーン編発売日は2018年12月4日が予定されています。
 
通販でも早速予約が始まっていますが、在庫切れ及び売り切れには気をつけたいところです。
 
 
 ■⇒⇒ 楽天ブックスでチェック!!
 
 ■⇒⇒ Amazonでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ セブンネットでチェック!!
 
 ■⇒⇒ 紀伊國屋書店でチェック!!
 
 ■⇒⇒ ヤフーショッピングでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ TSUTAYAオンラインでチェック!!
 
 ■⇒⇒ 全国書店ネットワークe-honでチェック!!
 
 ■⇒⇒ DMM通販でチェック!!
 

 
 

日経エンタテインメント!2019年1月号!キンプリの表紙キタ!!

日経エンタテインメント!2019年1月号

キンプリが表紙を飾る日経エンタテインメント!2019年1月号がいよいよ発売ですね☆
 
 

 
  

King & Princeの表紙&特集!!

今回のキンプリの登場は、もちろん表紙だけでなく、ソロインタビューや座談会21ページが掲載されるなど、かなりディープな内容となっています。
 
ちなみに今回の特集は「ぼくらが作る時代」と紹介されていますが、キンプリにとってその輝かしいスタートが今年、そして2019年はまさらに彼らが作る新しい時代が幕開けしそうですね。
 
実際キンプリの今後の進化を想像するに、一体何処まで行くのだろうと胸アツ&ワクワクがとまりません!!
 
インタビューや座談会、そしてピンナップも楽しみですね。
 
 
  

タッキー登場!!滝沢秀明スペシャルインタビュー!!

また2018年表舞台の活動から惜しまれつつ引退を決意した滝沢秀明さんも登場。表題のすべては未来のために、という言葉どおり、今後のプロデュース的側面についても語ってくれているのでしょうか。いずれにせよファン必見となりそうですね。
 
 
 

DA PUMP、佐藤健、永野芽郁もインタビュー掲載!!

さて「U.S.A」とともに大復活を遂げたDA PUMP、さらに佐藤健さんや永野芽郁さんも登場!!期待のコンテンツですね。
 
 

発売日♪通販の在庫は、、

なお日経エンタテインメント!2019年1月号発売日は2018年12月4日が予定されています。
 
通販でも予約が開始されていますね。※在庫切れ、売り切れ注意!!
 
 
 ■⇒⇒ 楽天ブックスでチェック!!
 
 ■⇒⇒ Amazonでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ セブンネットでチェック!!
 
 ■⇒⇒ 紀伊國屋書店でチェック!!
 
 ■⇒⇒ ヤフーショッピングでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ 全国書店ネットワークe-honでチェック!!
 
 ■⇒⇒ ハイブリッド書店 hontoでチェック!!
 
 
 
 
 
 
 
 

マスカレードホテルの前売り券を予約!グッズ特典つき!!

映画「マスカレード・ホテル」オリジナルWポケットポーチ付きムビチケカード前売券(ムビチケ)<セブン-イレブン・セブンネット限定>の予約速報!!

さていよいよ公開が迫ってきた、映画マスカレードホテル。キムタク主演、長澤まさみとの共演など、注目要素抜群の今回の作品ですが、セブンネットでは、グッズ特典付きの前売り券(ムビチケ)の発売が告知され、こちらもかなり人気となっています!!
 
 

 
 

グッズ特典はオリジナルWポケットポーチ

今回のセブン特典はオリジナルWポケットポーチとなります。ブラック色調のポーチは、その名の通りダブルポケットで利便性も抜群。また劇中に出てくるホテルのロゴがプリントされているなど、まさに今回の映画に特化したグッズですね☆
 
 
  

予約発売日♪


なお今回のセブンネット、セブンイレブン限定特典付きのマスカレードホテルの前売り券(グッズ特典つき)予約発売日は2019年1月14日が予定されています。 
 
一応、下記にセブンネットの紹介ページを記載しておきましたので、気になる方は是非お役立ていただければと思います。
 
  
 ■予約チェック!!⇒⇒ セブン限定!マスカレードホテルの前売り券(グッズ特典つき)
 
 
 

原作は東野圭吾氏

キムタク、初の刑事役となった今作ですが、ホテルのユニフォーム姿が多いということで、私服刑事らしい外観はひとまずお預けといったところでしょうか。
 
でも今後もそれこそ刑事役に限らず色んな役を見てみたいですよね。キムタクの悪役とか、じつは最高に映えるんじゃないかと思うんです。
 
 
で、今回のマスカレードホテル。原作はこれまで数々の作品が映像化されてきた東野圭吾氏。
 
じつは今回のマスカレードホテルに関しては、その企画内容などに満足しない限り断ろうと考えいたとのこと。しかし、ここが凄いんですが、もともと小説の段階で新田浩介はキムタクをイメージして書かれていたらしく、映画の企画書を見たら「木村拓哉」と表紙されていたので、東野さんご本人もかなり驚かれたのではないでしょうか。
 
 
管理人、今回はいつにも増して新しいキムタクというか、こちらの期待度を上回る木村拓哉を見れるんじゃないかと、半ば勝手にワクワクしています。映画公開が待ち遠しいですね☆
 
 
 
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!セブン限定!マスカレードホテルの前売り券(グッズ特典つき)の予約詳細はココ!!