ドラえもんとインターネット

例えばですね、小さいころにドラえもんを読んで、この道具は未来には実現してるかな?とか、これは無理かな?とか、誰でも色々想像したことがあると思うんです。
 
たとえばどこでもドアはちょっと難しいかなとか、テレビ電話はイケるかなとか。
 
 
ただその頃を振り返るに、それこそインタネットというツールは想像だにしなかったですね。
 
 
しかも最近は、ネットにおける通信機能を母体としたAI家電まで登場☆レシピを教えてくれる冷蔵庫や、メニューを相談できる電子レンジなどなど、一体何処まで進化するの!?と非常に楽しみです。
 
 

寝返りを打つ、、その合理的な意味と理由とは?     

学生の頃、起きたら足に枕があったということがありました。つまり寝てる間に180度姿勢がズレていたということになりますw
 
この例はちょっと極端ですけど、そもそも寝返りという行為自体は、ちゃんと意味がある動作で、
 
 
いわゆる整体作用があるとのこと。
 
 
一日のうち、起きて行動している際に生じた、いくつかの身体の「ゆがみ」、これを修正しようとする働きがあるらしいのです。
 
 
そしてそういった意味で、柔らかすぎる布団は寝返りが打ちにくくなるので、こういった整体作用がされずらくなるというデメリットが存在するのこと。
 
 
もちろん硬すぎる布団も問題あるでしょうが、そこらへんはちょうどよいレベルで調整したいですね。
 
 
以上、また何かわかりましたら記載してみたいと思います☆
 
 
 
 
 
 

 

ゆで卵がボロボロに剥ける原因ときれいに剥く方法

昨日はゆで卵の保存日数について書きましたが、そもそもゆで卵は鶏肉などに比べて、面倒くさい咀嚼(タンパク質オンリーな肉は咀嚼がきついw)もないですし、手軽にタンパク質を摂取できる心強い味方です。
 
ただ常日頃から気になることがひとつあり、それはいわゆる殻むき。
 
毎回キレイにつるりと取れれば問題ないのですが、どうも最近見た目よろしくない剥きかたになってしまってまして、何かコツというかうまく剥ける方法はないものかとちょっと調べてみたんです。
 
 
すると意外な原因が見つかりました。
 
そもそも卵の中には二酸化炭素が多く含まれているらしいのですが、茹でて温度が高まるとその二酸化炭素は膨張、白身の殻にかかる圧力が高まり、しっかりと強く接着されてしまうということ。
 
 
そしてこれは新鮮な卵であればあるほど起こりやすい現象とのことで、
 
 
つまりはある程度日にちが経った卵を茹でれば良い、という結論になります。
 
 
 
また、冷蔵庫には新しい卵しかない!という場合は、卵のお尻部分に針などで穴をあけ、水から茹でるという方法があります。
 
 
 
以上、参考になれば幸いです。ではまた♪
 
 
 
 

ゆで卵の賞味期限や保存期間は生卵に比べて短い??

タンパク質を効率的に摂取する場合、コストパフォーマンスで考えると鶏のむね肉が一番良いのですが、
 
しかし、
 
 
毎日毎食、鶏肉はキツイですw
 
 
なので、鶏肉をあまり食べたくないときは、ゆで卵からタンパク質を摂取するようにしてます。
 
 
ただこれまた毎回毎回茹でるのも面倒なので、一気に複数個を茹でてしまいたいのですが、気になるのが賞味期限ですよね。
 
 
そもそも生卵とゆで卵って、保存期間や賞味期限は違うのかなと。同じだったら、パックに記載の賞味期限に合わせて冷蔵庫で保存できますしね。
 
 
で、ちょっと調べてみた結果、、、
 
 
 
殻が付いている状態、そして冷蔵保存でなんとたった3日、、、(汗)
 
 
さすがに常温保存は無理だろうと思ってましたけど、冷蔵庫にいれてもたった3日しか持たないんですね。
 
また殻が割れていた場合や半熟卵の場合は、保存は避けたほうが良さそうです。
 
 
 
以上、ゆで卵の保存、賞味期限でした。
 
 
 
 
 

 
 

なぜ?読書の秋、食欲の秋、芸術の秋、その驚くべき理由とは??

学生時代、秋になると「読書の秋」にかけて読書月間みたいな企画が毎年あったり、体育祭が「スポーツの秋」にかけて行われたりしてました。当時はとくに意識することなく、そういうものなんだろう(呑気)と思ってましたが、
 
そもそもこの○○の秋って何なんだろう?って、2018年初めて不思議に感じまして、ちょっと調べてみたんです。
 
 
 
すると、全般的に当てはまるのが、秋は暑くもなく寒くもなく、何か行動するのにちょうど良い季節という定義。
 
 
で気温だけでいえば、春もそうなんじゃないの?という気もしますが、春は4月始まりという年度最初の季節だったり、しばらくすると梅雨があったり、まあ秋に比べてわさわさ忙しいので当てはまらないとのこと。
 
 
また食欲の秋に関しては、いわゆる「収穫シーズン」という、さらにピンポイントな理由がありますね。それと冬眠に備えた栄養物の貯蔵という、人間が持っている原始的な本能があるとかないとか。
 
まああんまり秋太りって聞かないですけれども、注意するに越したことはないかもですね。
 
 
以上、また何かありましたら記載してみたいと思います☆