ジンオウガは散弾ヘヴィが最適!!

ジンオウガを大剣、ヘヴィボウガン、ガンランスで、それぞれ闘ってみましたが、自分が一番戦いやすかったのはヘヴィでしたね。
 
とくにシールドを付けて散弾でガンガン打ちまくる方式は、もうジンオウガはヘヴィのためにいるんじゃないかというくらい痛快でした。歴戦ジンオウガも被弾にさえ気を付けていれば、ほぼほぼノーダメージで倒せます。
 
それとナルガクルガやティガレックス、ベリオロスもシールドヘヴィが抜群ですね。
 
 
一方、リオレウスやレイア、クシャルダオラは、ヘヴィはちょっと苦戦します。貫通シールドでもやっとという感じでしょうか。この3匹はむしろ大剣のほうがやりやすかったですね。
 
 
なので最近はガンランスの魅力がちょっと自分の中で落ちていますw
 
 
さて本日も狩猟に行ってきまーす!!
 
 
 

ヘヴィボウガンのシールドが快適過ぎて感激

今回モンハンワールドで感動いや感激だったのが、
 
 
ヘヴィボウガンのシールドの強さ、です。
 
 
自分はこれまでどちらかというと貫通弾主体だったので、シールドはほぼほぼ意識しなかったのですが、いざ散弾に切り替えシールドを装着してみると、ガチで強過ぎィィ!!!!!
 
 
ここにガード性能をプラスすると、ガンランスいらないんじゃないかというくらい、シールドの耐久がガチ強いです。
 
 
ちょっとここに来て闘い方が変わってきたというか、来たるべき古龍の歴戦王との闘いに備えて、これからも色々試行錯誤しようと思っているところです。
 
 

金レウスの討伐はヘヴィボウガンで、、

さてマスターランクも中盤に入り、この間、リオレウスの希少種である、金レイアの討伐をしてきました。
 
おそらく火炎攻撃、そしてサマーソルトの毒攻撃は、原種や亜種と同じだろうと思い、耐性スキルを装着。武器は爆破大剣で行きました。
 
が、、結構強いw
 
まあ希少種なので当たり前ですが、金レイアを前にして、一度乙w
 
キャンプに戻って、今度はヘビィボウガンで行きました。
 
 
で、原種や亜種もそうだったんですが、レイアは翼の肉質が柔らかいんですよね。なので、翼を目掛けて貫通弾をガンガン打ち込んだら、滅茶苦茶当たります!
 
これいいぞ!!とそのまま打ち続けてたら、35分くらいで討伐に成功しました。
 
 
ちょっと何というか、以前のシリーズの金レイアのほうが強かった気もしますが、まあ倒せたのは良かったのかな。
 
 
さて今日は銀レウスに行きます☆
 
 
 
 

いよいよ発売!!

モンハンワールドアイスボーンの発売日が正式に告知されてから早4ヶ月
 
 
管理人、当初は10月か11月あたりと予想していたので、嬉しい誤算でした。
 
間もなくプレイできますね☆
 
 
最初に発売が告知されたときは、
 

 
 
モンハンワールドでナルガクルガが登場することにガチで話題になったり、
ティガレックス、ベリオロス、ジンオウガと立て続けに人気モンスターの登場が確定し、
かなりいや確実に期待度が高まっていきました。

 
 
 
実際各通販でも予約人気が白熱してますね☆これは売り切れ前におさえておきたいところです。
 
 
 ■楽天⇒⇒ アイスボーン
 
 ■ ⇒⇒ セブンネット で チェック !!s
 
 
 ■⇒⇒ Amazonでチェック!!
 
 ■⇒⇒ ヤフーショッピングでチェック!!
 
 ■⇒⇒ Wowma!(ワウマ)でチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ TSUTAYAオンラインでチェック!!
 
 ■⇒⇒ ノジマオンラインでチェック!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ジェスチャーと心理

高校生の時にとても語りがうまく、口達者な友達がいました。
 
ただ彼は嘘をつくときに、目と目を合わせられないという目立った癖があったので、その点はちょっとわかりやすかったというかw でも頭が切れる反面、こういうピュアなところもあるので、今でも付き合いは続いています。
 
で、やっぱり心理的な挙動って、どうしてもしぐさに出ちゃったりするものですよね。
  
例えば髪の毛を触るのは不安を感じている現れ、鼻を手で触るのは嘘をついている可能性が高かったり、口元を手で覆うのは気持ちを隠したい現れとか、ジェスチャーに表出してしまったりします。
 
 
それとこれも比較的わかりやすいですね、笑いに関してです。
 
いわゆる作り笑いは目と口が同時に笑いますが、ホントにおかしいときは、まず口が笑い、次に目が笑います。ちょっとした差ですが、こういった観点を持つとコミュスキルもアップしますね☆