野菜で太る?なぜ?

基本的に野菜はカロリーが低いという概念が一般的ですので、ダイエットには非常に効果的な食べ物なのですが、しかしだからといって食べ過ぎてはNGな野菜もあります。
 
 
その代表的な例が、いわゆるイモ類。そもそもでんぷん質や糖質はエネルギーとなる栄養素であり、基本この値が高い食べ物はあまりダイエット向きでありません。ですので、例えばさつまいもなどを食べ過ぎてしまうと、カロリー過多になってしまうこともあります。
 
 
ただそうはいっても、逆に糖質の少ない野菜だけをひたすら食べるというダイエットは、シンプルにエネルギー不足となってしまうので、結果的に基礎代謝が落ち、つまりは太りやすい体質になってしまいます。
 
ですので、ダイエットとはいっても、やはり一日の基礎代謝量に見合った摂取カロリーは確実に必要です。三食バランスの良い栄養素で、いわゆる健康的なダイエットを目指して頑張りたいですね☆
 
 
 
 

子どものいびき?その原因は?

昔家族旅行に行ったとき、父親のいびきがうるさくてまるで眠れなかった記憶がありますw
 
基本大人の男性であればほとんどの方がいびきをかくものですが、
 
 
しかし子どものいびきについては注意が必要です。
 
 
というのも、鼻が詰まっているなどという限定的な状況を除いて子どもがいびきをかくことはほとんどないそうで、その原因が病気である可能性が大きいからです。
 
 
具体的には気道が狭くなる扁桃腺肥大、もしくはアデノイド肥大と呼ばれるものです。
  
これらの病気は生命に関わるような重大性や緊急性はないものの、放って置くと、とくにアデノイド肥大などはボーッとして物事に集中できなくなる症状が見られるなど、日常生活に支障をきたすことが多いとのこと。
 
またいびきそのものが深い睡眠の妨げになるなど、明らかにデメリットな側面が大きいですね。
 
 
以上、今回は子どものいびきについて書いてみました。
 
 
 
 

 

算数と数学の違いとは?

小学校から中学校へと進級するとき、なぜか算数だけ数学という科目名へ名称が変わります。
 
で、自分も含めて多くの方が「そういうものだから。」と、たいして気にすることもなく数学に移行するわけですが、
 
ではそもそもこの変更は何故なのか?
 
 
以前大学生のときに家庭教師をしていた時期があったのですが、その時の教え子に聞かれたことがあったんです。で、分からないままにしておくのもあれなので、ちょっと調べてみましたら、、
 
 
これはわりと明確にその根拠がありまして、ざっくり簡単に言えば、算数は単純に計算のノウハウを知ることに重点が置かれ、数学は答えに至るまでの過程を研究する学問である、という定義がなされていました。
 
 
なるほど確かに数学になってから、いわゆる「証明」の問題などが出てきますので、このプロセス重視な方向性が基盤になっていたのですね。
 
 
以上、今回はちょっと昔を思い出して書いてみました☆
 
 

 
 

映画館、ズバリ良席の選び方とは?

12月に入るにつれ、話題映画が続々と公開され始めていますが、意外と難しいのが映画館における座席選びです。
 
できるだけ前の列が良いという方もいれば、すぐにトイレに行けるように通路側を選択する方もいますし、後方でゆっくり見たいという方もいらっしゃるでしょう。
 
要するに基準は人それぞれですが、映画本来の魅力を充分に味わいたい、ここにフォーカスすると、最も良い席は映画館の中央ということになります。
 
これはスクリーンとの距離が視覚的にちょうど良いということはもちろん、音響効果である例えば5.1チャンネルの場合、前からの音、左右からの音、後ろからの音が全て丁度良い距離で届くということが挙げられます。
 
前後、左右、どちらかに偏ると、当然音響もそこに偏ってしまうので、要するにちょっと不自然になってしまいますが、センターにいれば、映画が供給したい最適の音場で視聴することができます。
 
以上、気になる方がいらっしゃいましたら是非参考にしてみてください☆
 
 
 
 

嬉しい☆日本酒の栄養とは?

近年人気急上昇中の日本酒。風味豊かな味わいが魅力的ですが、一方体に良い側面もたくさん持ち合わせています。
 
特筆すべきは日本酒のコウジ酸。細胞の老化やメラニンを抑えたり、保湿や活性作用と、女性にとってとても嬉しい栄養素が含まれています。
 
また他のアルコールと比べて、体温が高くなる時間が比較的長く続きます。体温が高い、つまり、血液の循環が良くなるため、そこから派生する様々な健康効果が期待できるのです。
 
 
もちろんお酒であることには変わりありませんので、適量の摂取が望ましいですが、これだけメリットがあるとすすんで飲みたくなりますね☆