RIZIN22(ライジン22)の対戦カードは?

※最終更新日 2020年3月4日

RIZIN22(ライジン22)、4月19日横浜アリーナ大会情報!!

さて2月の浜松大会が無事終了し、次は4月19日の横浜アリーナ大会、RIZIN22(ライジン22)がいよいよ迫ってきました。
 
そこで今回はRIZIN22(ライジン22)ライブ情報や対戦カードなどについて詳しく解説していきたいと思います。
 
 

ライブ、生中継情報

RIZINの4月大会は、毎年比較的大き目の規模というか、大晦日以降の流れを受けたビッグマッチが期待されます。
 
そのためおそらく地上波でもゴールデンタイムで放送されることが予想されますね。
 
またスカパー!やGYAO!などでは生配信のライブ中継もあると思われます。
 
正式な情報が入り次第、追記していきます!
 
 

 
 
 

決定対戦カード

 
・朝倉未来×朴光哲
2月の浜松大会、朝倉未来選手がクールにKO勝利を遂げました。そして試合終了後のマイクの直後、KRAZY BEE(クレイジービー)の朴光哲選手がリングに登場!
 
朝倉選手は「おや?何だろう?」といった表情を浮かべていましたが、その後朴選手が自身の引退をかけて朝倉未来選手との対戦をアピールしました。
 
この予想外の展開に会場や放送席も騒然となりましたが、未来選手が朴選手の対戦を受諾したため、4.19 RIZIN22にて、両者の対戦が正式決定しました!!
 
 
ちなみにこのフェーザー級の階級は、昨年あたりからトーナメント、GPが期待されていますが、現段階では日本人選手がそれほど多くないので、まだ少し先になりそうです。
 
 

 
 
 

予想対戦カードや参戦選手など

次に今回のRIZIN22の予想される対戦カードや、登場選手などについて記載してみたいと思います。
 
まず浜松大会終了後、榊原CEOから「朝倉海、マネル・ケイプ、トフィック・ムサエフ」この3人の登場は確定という発言がありました。
 
ちなみにケイプの場合、バンタム級タイトルマッチの、マネル・ケイプ×扇久保博正の可能性も高い。
 
大晦日に朝倉海選手を撃破したマネル・ケイプと、タイトルへの挑戦権を賭けた試合で見事勝利を手にした扇久保博正選手。榊原CEOは2月の時点で「ケイプは今シーズン一戦目」と、はっきりタイトルマッチがあるとは言及していませんでしたが、いやしかし楽しみです。
 
 
そして朝倉海選手の大晦日以来約4か月ぶりの参戦。じつのところ、海選手は2月の浜松大会に出場予定だったらしいですが、怪我が治らないので浜松は見送った経緯があります。そして4月への出場が確か浜松大会前の会見で示唆されており、今回榊原CEOから正式に出場する旨のコメントがありましたので、海選手4月の登場が正式に決定しました。
 
 
また浜崎朱加選手や山本美憂選手、浅倉カンナ選手、RENA選手ら女子勢。この4名が全員参戦するかどうかはわかりませんが、女子選手の登場も期待されますね。
 
ちなみに杉山しずか選手が4月大会への参戦をアピールされていました☆
 


 
 
 
あとは那須川天心選手はどうなるかですね。
 
正直大晦日にあれだけ圧巻の強さを見せられると、もう日本人選手絡みの対戦は可能性が低いかなと思いますね。願望としてはRIZINの総合の選手とキックルールで対戦とか、見てみたいですね。
 
 
 

関連情報

・朝倉海選手と前田日明さんがメイド喫茶動画をアップしました!!
 
YouTuberとして様々な面白動画をアップしている朝倉海選手ですが、今回コラボするのはリングス代表の前田日明氏!アウトサイダーの頃から応援しているファンにとって、この二人の組み合わせはかなり感慨深いものがあるのではないでしょうか。
 
出だしは久しぶりの再会といったところから始まりますが、、その後なんと前田氏にオタクコーデを装着させ、そのままメイド喫茶に行くという衝撃パターン!!
 
神回と称されるほどガチで面白い企画となっています☆
 
 

 
 
 
 
一方前田日明チャンネルでは、海選手との対談。こちらはアウトサイダーの振り返りから堀口戦など、格闘技談義が興味深いです。
 
 

 
 
 
 
 
 

まとめ

前述の通り、RIZINの4月はビッグカードが組まれる可能性が高いので、管理人非常にワクワクしています。
 
3月に入れば対戦カードも少しずつ発表されていくでしょうし、期待して待ちたいですね☆