在庫あり?B’z ザ・クロニクル 特別限定版が売り切れ続出!!

B’z ザ・クロニクル 特別限定版が売ってない(汗)、、再販や重版情報!増刷,再入荷予約など

B’zもついに30周年ですか。ずっと応援している立場からすると月並ですがあっという間でもあり、その反面彼らが30年に渡り歩んできた圧倒的なプロセスに感嘆せずにはいられません。
 
そして今回、アニバーサリーを記念したB’z ザ・クロニクル 特別限定版がいよいよ発売開始され、おおいに話題となっています。
 
 

 
 

本の構成やコンテンツなど

 
今回の書籍はクロニカルという名の通り、B’zのこれまでを振り返りながら、今と未来を見据える構成となっています。
 
具体的には最新グラビアに、これまでを振り返るPHOTO ALBUM、完全ディスクレビュー、完全独占のB’zロングインタビュー、B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-@沖縄の速報リポートなどなど、ズバリ言ってファン必見のコンテンツが満載されています。また特別限定版にはポストカードがついてきます☆これはガチで見逃すわけにはいきませんね。
 
 
 

発売日は2018年9月!!


ちなみにこちらの記事を書いているのは発売日の翌日なのですが、今回のB’z ザ・クロニクル 特別限定版は完売のお店が相次いでいる模様です(汗) 
 
 
 ■⇒⇒ 楽天ブックスでチェック!!
 
 ■⇒⇒ Amazonでチェック!!
 
 
 ■⇒⇒ セブンネットでチェック!!
 
 
 
 
 
 

B’zの思い出

これは最近知ったことなのですが、B’zが曲を作る際、作る順番としてはメロディー(曲)が最初で、歌詞は後らしいんですよね。凄いといえばプロとして当たり前なのかもしれませんが、よくあれだけのビートや曲調にズバリ ピンポイントな歌詞を当てはめれるなと、正直驚愕に近い感覚を覚えました。
 
しかもそれこそ稲葉さんの作る歌詞は、リアルにインパクトのあるフレーズが多いですから、それが鮮烈なメロディーと相まって強烈な印象を残しますよね。
 
そして稲葉さんといえば、あの声音や高音で響く声量、さらにシャウトと、まさに歌うべくして生まれてきたかのような存在じゃないかと。さらに松本さんのギタースキルはもちろん、リーダー性など、他に類を見ないバンドじゃないかと思います。
 
自分は最初に聴いたB’zの曲は「LADY NAVIGATION」、そしてアルバム発売と同時に他の曲を聴いてたところ、ガチで瞬時にその世界観に引き込まれていったのを覚えています。あの衝撃は今でも忘れません。
 
以来ずっとB’zのファンというか虜なわけですが、今回の特別限定版もずっと楽しみにしていました。ただ前述の通り、全国的に品薄の状況が続いていますので、欲しい方は早めのチェックをオススメしています(汗)
 
 
■■■⇒⇒ B’z ザ・クロニクル 特別限定版の在庫詳細はココ!!