ガンランスで丁寧に闘う、、

さてガンランスを使い始めた管理人ですが、モンハンをプレイして以来、初めて「丁寧に」闘うという状況になっています。
 
ただもちろん別に今まで無茶苦茶に闘ってたわけじゃないんですけど、大剣にしても双剣にしても、基本攻撃に次ぐ攻撃ですので、あんまり守るということを意識しなかったんですよね。実際意識しなくても勝てましたし。
 
ところがガンランスの場合は盾がありますので、必然的に攻めて守って攻めて守ってという流れになるじゃないですか。
 
例えばディアブロスなんかでも、向こうが突撃してきてそれをかわしたら、大剣であれば追いかけて行って溜め切りくらわすみたいな流れになりますけど、ガンランスは突撃を盾でガード、向こうが再度近づいてくるのでガード、その後反撃という流れになります。
 
長らく盾を使った狩猟をしてこなかった自分にとって、このプロセスが凄く新鮮で楽しんですよね☆
 
さて本日も狩猟開始しまーす♪
 
 
 
 

狭いところで闘ってはいけない

さてアイスボーンの発売まであと少し。自分は日々せっせと素材集めに励んでますが、最近いや以前から気付いていたことをひとつ書きたいと思います。
 
 
それはズバリ、狭いところで闘ってはいけない、ということ。
 
 
いざ文章にすると当たり前に感じてしまいますが、これを意識するかしないかが結構分かれ目になってくるんですよね。
 
 
とくに古代樹の森。
 
ここは森の奥地に入れば入るほど、やたら狭いエリアが多くなってきます。そしてこういった所で、リオレウスなどやたら動いて速いモンスターを相手にしてしまうともう闘いづらくてしょうがありません。で、そのうちHPをどんどん削られて行ってしまうんですよね。
 
で、例えばイビルジョーなんかは逃げると付いてきますから、広いエリアにおびき出して戦う、、これが一番良いような気がします。
 
 
 
 
 

双剣に目覚めました、、

自分はモンハンをプレイする際、近接武器と遠距離武器の2種類を使用しながら進めていきます。
 
これまでは大剣とヘビィボウガンでだいたいクリアしてきたのですが、最近そろそろ違う武器でプレイしてみたいと思い始め、
 
 
ズバリ双剣と弓を使用開始してみました。
 
 
で、使い始めてすぐに実感したことなのですが、双剣強過ぎです☆
 
 
一発一発の火力数値が低いので、これまではそれほど強いイメージはなかったのですが、やはり連打が効くことはダイレクトに火力につながりますし、何よりも討伐タイムがガチで早いんです。
 
弓はまだちょっと慣れてませんが、こちらもヘビィボウガンに匹敵する強さがあるかもですね。
 
 
モンハンはやはり奥が深いです☆
 
 
 
 
 

ティガレックスがアイスボーンに登場!!

さてナルガクルガとともに、発売前から噂されていたティガレックスですが、やはりアイスボーンに登場です!!
 
 
ティガレックスといえば、やはり突進モーション☆直線なのでかわしやすいと思いきや、意外と被弾してしまうんですよね。プロモではまさにこの突進ムーブのシーンが映し出され、ガチで気が抜けませんw
 
そして轟竜の名の通り、バカでかい咆哮も特徴の一つ。これはまだ確定ではありませんが、おそらく咆哮は大の扱いになるのではと思われます。
 
 
いやー、またまたお楽しみ要素が増えましたね。9月まで待ちきれません!!
 
 
 
 

レイ=ロゼッテスを作成

昨日レイギエナの宝玉をゲットしたので、ヘビィの上位武器であるレイ=ロゼッテスを作成しました!!
 
このレイ=ロゼッテス、貫通弾がガチで強すぎ!!装填数も多く、しかもカスタマイズすれば貫通弾3を反動小で打てるのが最高に魅力です☆
 
早速ヘビィ当たりまくりのバゼルギウスで試し打ちしたところ、15以上のクリティカルが出まくり!!これはイイですね☆
 
 
ただレイ=ロゼッテス自体は良いのですが、ヘビィボウガンを発射するときに、トリガーがR2になりましたよね。これ、すごい打ちづらくないですか?
 
昔は〇ボタンでポンポン連射できたのですが、R2となると、結構意識して人差し指か中指を動かさなくちゃならなくて結構大変なんですよね。多少キー設定をカスタマイズできると良かったんですけど。