モンハン、自分的今後スケジュールw

たまに今頃MH3G?と言われたりするんですけど、管理人、モンハンを初めてプレイしたのが恥ずかしながら去年なんです。ちょっと部屋の整理をしていたらPS3が出てきまして、いつ購入したのか不明なMH3Pが出てきたんです。
 
で、ためしにちょっとやってみたらいやはや面白過ぎてですねw
 
一通りMH3Pをプレイしたら、3Gの存在に気づき、今に至るという感じです。
 
なので今後「4」に進むか、それともMHWに進むかちょっと悩んでるところでして。ただMHWは今年アイスボーンが来ますからね。このアイスボーンまでに一通りMHWをプレイして、発売直後の熱い時期にアイスボーンを遊んでみたいとも思います。
 
いずれにせよ楽しみ過ぎますね☆
 
 
 

頭部が弱点のモンスターに有利な武器とは?

モンハンを長くプレイしてると自ずと必勝パターンを把握できるようになります。
 
例えば自分はヘビィボウガンをメインで使用しているのですが、
 
頭部が弱点のモンスターには、ガチで散弾が効きます。
 
しかもただモンスターの方向を向いて乱射するだけと、細部の焦点を合わせる必要が無いのでかなりラクです。
 
MH3Gの場合下位と上位は頭部が弱点のモンスターが多いですので、この戦法は磐石といっても過言で無いかもしれません。
 
以上また何かありましたら記載したいと思います。ではまた☆
 
 
 
 

通常弾3の跳弾が凄まじい

MH3G上位のヘビィ防具で、貫通弾強化、そして反動-1が付いているのがジエンモーランの装備☆
 
これを作成するためいわゆる乱獲をしているのですが、以前G級の砂の国の風物詩で、対ジエンモーランをかなりやりこんだ過去があるので、上位はわりとすんなり討伐できています。
 
で、自分は大剣とヘビィの2種類で挑んでいるのですが、今回気づいたことは、
 
・大剣は氷属性プラス2がかなり激強
・ヘビィは通常弾3の跳弾が凄まじい
 
以上2点です。ゆくゆくのG級ではこの2点を試してみたいと考えているところです。
 
 
 
 

やってみないとわからない

モンハンの面白さというと一口には語れませんが、そのひとつに不確定要素というキーワードがあると思うんです。
 
何かを採掘するにしてもある程度の確率はあるにせよ、何が出てくるかは掘ってみないと分からない、武器の火力を優先するかそれとも属性を優先するか、これもやってみないとわからない。
 
こういった不安定さが、じつはゲームを面白くしてると思うんですよね。もちろんそれはある程度のバランスが必要で、不確定要素過ぎると逆につまらなくなりますが、この匙加減がモンハンは絶妙なんですよね☆
 
さて本日も狩りにいってきます♪
 
 
 
 

ブラキトレーニングw

ジョジョブラキをクリアするため、最近上位のブラキで練習しています☆
 
目的は
 
1.ブラキディオスの動きに慣れること(見切ること)
 
2.的確に大剣をヒットさせること
 
大きく分けてこの2つになります。
 
 
またこれは個人差があると思いますが、幸運なことに自分はブラキディオスはどちらかというとやりやすい方の部類。逆にリオレウスなどの飛空系はちょっとつかみずらい、やりずらいと感じます。
 
ブラキは確かに怒りモードになるとその火力は凄まじいものがありますが、基本そのモーションがシンプルなので避け易いんですよね。
 
さて本日もチャレンジ開始します。ちゃんとレベルアップできるかな☆