夕食、低カロリーのすすめ

例えば昔学生時代は吉野家の牛丼の並盛を2杯とかw、平気でやってましたが、やはり30代以降にこれをやっちゃうと当たり前ですがガチでやばいというかw
 
そもそもいわゆる食欲は以前とそれほど変わらなかったりしますので、調子こいて食べ過ぎちゃうと、みるみる体脂肪が増えちゃいますよね。
 
 
しかも代謝は20代の頃に比べて確実に落ちています。したがって同じ摂取カロリー、同じ運動量では痩せるスピードがどうしても遅くなってしまいます。
 
 
なので自分が意識的に取り組んでいるのが、夕食のカロリーをできるだけ軽めにする、という点です。もちろんつきあいがある日はそうはいきませんが、夜にとくに何も用事のない日は、努めて低カロリーを保つようにしています。
 
実際これだけでも、
 
・日単位の摂取カロリーがオーバーしずらくなる
・消化にエネルギーがかからないので、疲れが取れる
・翌朝に食欲が出て、朝食が美味しい
 
などなど多くのメリットがあります。
 
 
気になる方は是非真似してみてください☆
 
 
 
 
 

お昼寝から目覚めたとき、、

自分はどちらかというと睡眠時間を長く取る方なのですが、たまに仕事などが忙しくなると、どうしても睡眠時間が短くなることがあります。
 
で、そうなるとちょっとしたタイミングでお昼寝したくなるんですが、昼寝から起きたときのボーッとした感覚がどうも嫌というかw
 
これ何とかならないかな・?と思って少ししらべてみたところ、カフェインを摂取するタイミングがポイントということがわかりました。
 
どういうことかというと、そもそもカフェインを摂取してからその効果が出るまでに20分から30分程度かかるらしいのですが、つまりお昼寝の直前にコーヒーなどを飲むことで、目覚める時間にちょうどカフェインが作用するという仕組み。
 
実際この時差を利用してからわりとスッキリ寝覚めすることができています☆
 
 
以上本日はカフェインについて記載してみました。また何かありましたら更新したいと思います。
 
 
 
 
 

モンハン、自分的今後スケジュールw

たまに今頃MH3G?と言われたりするんですけど、管理人、モンハンを初めてプレイしたのが恥ずかしながら去年なんです。ちょっと部屋の整理をしていたらPS3が出てきまして、いつ購入したのか不明なMH3Pが出てきたんです。
 
で、ためしにちょっとやってみたらいやはや面白過ぎてですねw
 
一通りMH3Pをプレイしたら、3Gの存在に気づき、今に至るという感じです。
 
なので今後「4」に進むか、それともMHWに進むかちょっと悩んでるところでして。ただMHWは今年アイスボーンが来ますからね。このアイスボーンまでに一通りMHWをプレイして、発売直後の熱い時期にアイスボーンを遊んでみたいとも思います。
 
いずれにせよ楽しみ過ぎますね☆
 
 
 

頭部が弱点のモンスターに有利な武器とは?

モンハンを長くプレイしてると自ずと必勝パターンを把握できるようになります。
 
例えば自分はヘビィボウガンをメインで使用しているのですが、
 
頭部が弱点のモンスターには、ガチで散弾が効きます。
 
しかもただモンスターの方向を向いて乱射するだけと、細部の焦点を合わせる必要が無いのでかなりラクです。
 
MH3Gの場合下位と上位は頭部が弱点のモンスターが多いですので、この戦法は磐石といっても過言で無いかもしれません。
 
以上また何かありましたら記載したいと思います。ではまた☆
 
 
 
 

通常弾3の跳弾が凄まじい

MH3G上位のヘビィ防具で、貫通弾強化、そして反動-1が付いているのがジエンモーランの装備☆
 
これを作成するためいわゆる乱獲をしているのですが、以前G級の砂の国の風物詩で、対ジエンモーランをかなりやりこんだ過去があるので、上位はわりとすんなり討伐できています。
 
で、自分は大剣とヘビィの2種類で挑んでいるのですが、今回気づいたことは、
 
・大剣は氷属性プラス2がかなり激強
・ヘビィは通常弾3の跳弾が凄まじい
 
以上2点です。ゆくゆくのG級ではこの2点を試してみたいと考えているところです。