クシャルダオラにはクシャルダオラ装備?

導きの地に歴戦クシャルダオラが登場するようになったので、ドロップアイテムの収集目当てに何度かチャレンジしています。
 
で、役に立つのが「完全風圧無効」のシリーズスキルがついた、クシャルダオラの装備一式ですね。攻撃スキルはある程度制限されますが、風圧オンパレードといっても過言でないクシャルダオラに対してガチで有効です。
 
ただ一回試して風圧スキルゼロでチャレンジしてみました。
 
まず近接武器ですが、近づくだけで吹っ飛ばされてしまうので、ほぼほぼ戦闘になりませんw 一方遠距離武器であれば、それほど苦戦しなくても済むかなと思いました。
 
 
では本日もまた狩猟に行ってきます♪
 
 
 
 

歴戦王クラスのモンスターが、、

導きの地で地帯レベルも上昇し、歴戦王クラスのモンスターも続々登場してきました。
 
で、危険度1から2であれば、わりと普通に倒せるのですが、古龍クラスになると、どうしても時間切れ、古龍たちが立ち去ってしまうんですよね。
 
なので、やはりダメージの累積が少なかったり、あとは防御力が低かったり、まあいろいろ原因はあるんですけれども、22日からのイベクエで、イャンガルルガの強化版である、傷ついたイャンガルルガが登場しますので、これをひとまず目標に置こうと思ってます。
 
 
では本日も狩猟開始~!!
 
 
 
 

ジンオウガは散弾ヘヴィが最適!!

ジンオウガを大剣、ヘヴィボウガン、ガンランスで、それぞれ闘ってみましたが、自分が一番戦いやすかったのはヘヴィでしたね。
 
とくにシールドを付けて散弾でガンガン打ちまくる方式は、もうジンオウガはヘヴィのためにいるんじゃないかというくらい痛快でした。歴戦ジンオウガも被弾にさえ気を付けていれば、ほぼほぼノーダメージで倒せます。
 
それとナルガクルガやティガレックス、ベリオロスもシールドヘヴィが抜群ですね。
 
 
一方、リオレウスやレイア、クシャルダオラは、ヘヴィはちょっと苦戦します。貫通シールドでもやっとという感じでしょうか。この3匹はむしろ大剣のほうがやりやすかったですね。
 
 
なので最近はガンランスの魅力がちょっと自分の中で落ちていますw
 
 
さて本日も狩猟に行ってきまーす!!
 
 
 

ヘヴィボウガンのシールドが快適過ぎて感激

今回モンハンワールドで感動いや感激だったのが、
 
 
ヘヴィボウガンのシールドの強さ、です。
 
 
自分はこれまでどちらかというと貫通弾主体だったので、シールドはほぼほぼ意識しなかったのですが、いざ散弾に切り替えシールドを装着してみると、ガチで強過ぎィィ!!!!!
 
 
ここにガード性能をプラスすると、ガンランスいらないんじゃないかというくらい、シールドの耐久がガチ強いです。
 
 
ちょっとここに来て闘い方が変わってきたというか、来たるべき古龍の歴戦王との闘いに備えて、これからも色々試行錯誤しようと思っているところです。
 
 

金レウスの討伐はヘヴィボウガンで、、

さてマスターランクも中盤に入り、この間、リオレウスの希少種である、金レイアの討伐をしてきました。
 
おそらく火炎攻撃、そしてサマーソルトの毒攻撃は、原種や亜種と同じだろうと思い、耐性スキルを装着。武器は爆破大剣で行きました。
 
が、、結構強いw
 
まあ希少種なので当たり前ですが、金レイアを前にして、一度乙w
 
キャンプに戻って、今度はヘビィボウガンで行きました。
 
 
で、原種や亜種もそうだったんですが、レイアは翼の肉質が柔らかいんですよね。なので、翼を目掛けて貫通弾をガンガン打ち込んだら、滅茶苦茶当たります!
 
これいいぞ!!とそのまま打ち続けてたら、35分くらいで討伐に成功しました。
 
 
ちょっと何というか、以前のシリーズの金レイアのほうが強かった気もしますが、まあ倒せたのは良かったのかな。
 
 
さて今日は銀レウスに行きます☆