シャンプーのしすぎはかえって皮脂を、、

自分は夏でも冬でも基本出かけるときは整髪量をつけることが多いので、シャンプーは念入りに行うようにしています。多いときには1度に2回ほど洗うのですが、、
 
そもそも丹念に洗いすぎるのはかえって良くないということがわかりました。
 
 
というのも、シャンプーは髪に付いたほこりや汚れ、皮脂成分を洗い落とすわけですが、洗いすぎることによって、必要な皮脂まで落としてしまう可能性があるからです。
 
要するに一時的に頭皮を乾燥状態にしてしまうので、余計に皮脂が分泌してしまうことにもつながるのだとか。
 
 
何事も過ぎ垂れば及ばざるですね、、
 
 
 

プチ乾燥対策

寒い季節になると、お部屋の乾燥対策も大切ですよね。
 
ピンポイントで加湿器を使えば良いのですが、加湿器に頼らなくても、お部屋の湿度をある程度上げることが可能です。
 
例えば洗濯物の部屋干し。普通に効率的というかw、充分対策できます。
 
また水の入ったコップなどに、コーヒーフィルターを入れる(お花が開くようにかざす)のも良いですね。机やテーブルの上に添えるだけでカンタンです。
 
気になる方は是非真似してみてください☆
 
 
 
 

髪の毛についた焼肉の臭い、、アレを使うと、、

とくに寒い季節に多く感じるのですが、例えば焼き肉を食べた後店から出ると、ちょっと焼肉の臭いがしたりしますよね。なんとなく煙っぽいというか。
 
で、こういうときに気になるのが、髪の毛に臭いが付着してるんじゃないかということ。もともと髪の表面は小さな穴が開いているので、ここに臭いがついてしまうんですよね。
 
しかしこういった状況で、それこそ即効というか、是非オススメな方法があります。それは、ズバリ、ウェットティッシュで髪の毛を軽く拭くというやり方。正確には拭くというよりたたくという言い方が正しいかもですね。で、その後、乾いたティッシュで水分を取ります。
 
気になる方は是非真似してみてください☆
 
 
 
 

寝るときはどちらの方角が良い?

昔からいわゆる「北枕」は縁起が悪いとされています。
 
お釈迦様が亡くなられた位置であるというのがその最も大きな理由ですよね。
 
しかし風水では気が流れる方角が北から南とされており、気を取り入れるのには北枕はむしろ良いとされており、磁場という基準からも北枕は疲れが取れやすいと言う方もいます。
 
またその他の方角も、良いという方もいれば悪いという観点もあるようです。
 
それぞれのメリットデメリットを吟味してどちらの方角をチョイスするか色々考えてみたいですね。
 
 
 
 

お風呂場の湿気対策

一軒家と違ってマンションの場合、お風呂に窓が付いていることは稀ですよね。
 
しかしだからこそ湿気やカビ対策は入念におこなっておきたいもの。
 
ちなみに管理人が実践しているやり方は、
 
まず、お風呂に入った後に冷水のシャワーを浴槽や壁などにかけ、浴槽内の温度を下げ、雑菌の繁殖を抑えます。その後軽く布でタイルを拭き、後は換気扇を回します。
 
正直毎回これをやるのは面倒くさい部分もあるのですが、やはり清潔に越したことはないですよね。気になる方は是非真似してみてください☆